読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

オープン延期の副産物:KARIN特製ウェルカムドリンク

以前こちらのブログにて、オープンが延期になってしまっている件について書かせて頂きました。

yomabashi.hatenablog.com

 

この遅れた時間の中で、最近では特にレストランの準備が充実してきております。

 

f:id:yomabashi:20170213052551j:plain

【スタッフの調理レベルが上昇】

KARINのレストランのメニューは主に和定食となります。

こちらの調理には日本から招いた一流のベテランシェフ、十河料理長が入っておりますが、一人では賄いきれない部分がある為、現地スタッフに料理長の味を理解してもらい、ある程度再現できるようになってもらう必要があります。

 

そもそも味のよく分からない異国の料理である和食を、料理界のトップレベルのシェフに教わるわけですから、現地スタッフの皆としては中々の苦労があったと思います。

 

 

f:id:yomabashi:20170213052407j:plain

しかし、試食会の中で十河料理長の元いつもチームワークよく料理を作っている中で、最近では味が格段に美味しくなって参りました。

 

包丁の使い方、はっきりとした和食の味付け、料理の盛り付け方、等々。

 

f:id:yomabashi:20170213052617j:plain

【試作品其の壱】

・鶏とブロッコリーの炒め物

・鯖のおろし煮

・高野豆腐

・豆腐わかめ味噌汁(赤だし)

 

f:id:yomabashi:20170213053230j:plain

【試作品其の弐】

・豚の生姜焼き

・ほうれん草胡麻和え

・茄子の煮浸し

・イカと小芋煮

 

健康を考えて、栄養素のバランスを考えて具材をチョイスしているということもあってか、最近では体調もよく変に間食をすることもなくなりました。

間食をしなくなったという部分に関しましては、食後の満足感が大きいと思っております。

 

そしてさらには、KARIN特製ウェルカムドリンクの開発が進められております。

 

タイには、西洋カリン、とも呼ばれている、

マトゥン(英名:マルメロ)

という非常にポピュラーな果物があります。

 

nag448.info

非常に栄養素が豊富で、整腸作用があり、さらには血液中の悪玉コレステロール(LDL)を下げる働きがあるとのことです。

タイではお茶として用いられることが多いようですが、是非弊ホテルではこの西洋カリンをジュースの原料として用い、ウェルカムドリンクにしたいと考えているのです。

 

f:id:yomabashi:20170213053213j:plain

【十河シェフ自ら研究を重ね、色んな材料が調合されたシロップの作成過程】

この日はバンコクから購入して参りました乾燥マトゥンを使い、シロップを作りました。

 

f:id:yomabashi:20170213053154j:plain

【特製シロップ】

こちらを炭酸で割って出来ましたのがこちら、

 

f:id:yomabashi:20170213053140j:plain

試作品:KARIN特製ウェルカムドリンク】

こちらまたまた手前味噌ではございますが、スタッフ全員が驚く美味しさでございました。

マトゥンの独特な香りがあり、甘過ぎないスカッシュは喉越しが良く爽やかで、暑いシラチャにはうってつけのドリンクです。

 

f:id:yomabashi:20170213053248j:plain

【試作品:KARIN特製ウェルカムドリンク 其の弐】

こちらは材料を変えて作られたバージョンです。

こうして日々研究を重ね、遅れてしまった時間の中で様々な開発が進められております。

オープン致しましたら、是非KARIN特製のウェルカムドリンク、飲んでみて下さいね。

 

ブログ村に登録致しております。

 応援どうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シラチャにある日本のネットカフェ:YOMIHOO!!

インターネットカフェ、漫画喫茶。

日本ではもはや知らない人はいないと言っていいほどポピュラーなものですが、ここ異国タイのシラチャには流石にないだろう、と、思っていたインターネットカフェ

 

f:id:yomabashi:20170212024225j:plain

あるんです!

Google マップ☜お店の地図はコチラ

 

ぱっと見、完璧日本のネットカフェですが、中はどうなっているのでしょう?

早速お邪魔してみました。

 

f:id:yomabashi:20170212024137j:plain

【カウンター】

 

f:id:yomabashi:20170212032436j:plain

【座席表】

 

f:id:yomabashi:20170212024125j:plain

【料金表】

 

f:id:yomabashi:20170212024435j:plain

【印刷料金表】

 

まさに日本のインターネットカフェ

違いがあるとすれば円とバーツとかそのくらいのものではないでしょうか。

 

カウンターにいらしたのは店長の南野(ナンノ)さん

初めての利用であることを伝えると店内を案内して下さいました。

 

 

まずカウンターの扉を開けると、

 

f:id:yomabashi:20170212023940j:plain

【ドリンクバー】

 

f:id:yomabashi:20170212024040j:plain

【コーヒーメーカー】

 

ここまでは大抵日本のネットカフェにはどこにでもあると思いますが、こちら以外に、

 

f:id:yomabashi:20170212024112j:plain

【アイス食べ放題】

 

f:id:yomabashi:20170212023928j:plain

【パン、トースト、ゆで卵食べ放題】

 

これは嬉しいですよね。飲み物だけでなく食事までとれてしまうのです。

こういった軽食サービスも日本で時々見たことがありました。

しかしさらに凄いのが、なんと、

 

f:id:yomabashi:20170212024007j:plain

【FREEワイン飲み放題(チーズ・クラッカーも食べ放題)】

 

ワインはバンコクの百貨店で輸入物を取り寄せているとのことです。

正直ここまでサービス満点のネットカフェは見たことがありませんでした。

それを店長さんに伝えたところ、

「日本では場所によっては、無料で朝食ビュッフェをやっていたりするところもあるんですよ。」

とのことで、店長さんとしてはまだまだ物足りないご様子でした。

もしかすると今後、無料コーナーに新たなメニューが追加されるかもしれません。

 

飲食の有料メニューでは、

 

f:id:yomabashi:20170212023953j:plain

【近所の洋食屋BICOさんとラーメン屋麺や一代さんの出前メニュー】

 

出前のメニューもあります。

どちらも徒歩10秒圏内のお店なので、待ち時間もお店とほぼ変わらなそうですね。

 

そして驚きましたのが、

 

f:id:yomabashi:20170212023518j:plain

タイ古式マッサージ

 

これは絶対日本にはないと思います。

マッサージしてもらいながら漫画を読むというのは、一体どんな感じなのでしょう?

今度是非やってみたいと思います。

 

肝心な漫画の方ですが、3階まである店内を見渡してみたところ、

ざっと1万冊以上はあると見受けられました。

 

漫画の揃いも素晴らしいですが、

f:id:yomabashi:20170212023916j:plain

f:id:yomabashi:20170212023849j:plain

 

こういったポップで、新刊人気作品流行りの漫画をわかりやすく展示されているので、特にこれといって読みたいものが無い、という時にも困りません。

 

逆に、これがどうしても読みたい!

という時には、

f:id:yomabashi:20170212040811j:plain

 【検索システム】

こちらのパソコンで目当ての作品をかんたんに探すこともできます。

 

正直言いまして、私ここまで充実したネットカフェさんだとは想像しておりませんでした。

今回ご紹介した以外にも、シャワールームDVDレンタル漫画漫画引き取り(割引券と交換)などのサービスも充実しています。

f:id:yomabashi:20170212024208j:plain

【日本のテレビも70チャンネル見放題(1名様限定)】

 

小さな中にあらゆるサービスが詰まっている、そんな印象でした。

 

そして何より、日本のクオリティで日本のサービスが受けられる喜びが特に大きかったように個人的には感じます。

日本では何でもないような事が、凄い幸せなことだったと、シラチャに来て思う時があります。

そんな思いを解消させられる日本のクオリティというものを、KARINでもとことん追求して参ります。

そんな思いを強くしながら、これからも個人的にYOMIHOOさんを利用させて頂きたいと思ったのでした。

 

ブログ村に登録致しております。

 応援どうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ウクレ子ミニ発表会

先日、JUMP3階にて子供たちのイベントが開催されました。

 

昨年のクリスマスに私も参加させていただいたイベントで、とりわけ目立っていた小学生たちによるウクレレユニットがメインのイベントです。

f:id:yomabashi:20170207123411j:plain

こちらのチラシの下のほうに、

特別ゲスト マル秘

と書いてありますが、こちらのご紹介は後ほどさせて頂きます。

 

ちなみに今回の私の役どころは、いつもと同じ、

 

f:id:yomabashi:20170106131205j:plain

ピコ太郎に扮したMC

でございました。

こう、毎度毎度やっていると我ながらスベッてる感じがするのですが、一部の方から意外と熱いリクエストを頂いており、望まれるうちは着続けようと思っております。

 

f:id:yomabashi:20170207123050j:plain

そんな形でイベントスタート!

最初は主催者のエホンカフェ店主であるヒロエさんがみんなに挨拶してくれたのですが、確実にヒロエさんのMCの方が安定しており、それを見ていた私は子供のイベントにもかかわらず尋常ではない汗をかいてしまいました。

 

そしてヒロエさんが作ってくれた和やかな空気の中、子供たちによる演奏がスタート!

 

f:id:yomabashi:20170207123208j:plain

f:id:yomabashi:20170207123224j:plain

f:id:yomabashi:20170207123332j:plain

f:id:yomabashi:20170207123358j:plain

f:id:yomabashi:20170207123131j:plain

前回クリスマスの時より現場が落ち着いていたので、今回はみんなの演奏をじっくり聴くことが出来たのですが、凄く上手くてびっくりしました。

上手いというよりむしろ心が洗われるといいますか、演奏の中に子供らしさがありながらも、一生懸命大切に音を奏でている感じがとても心地よく、純粋にコンサートとして楽しませてもらいました。

 

そんな子供たちの素晴らしい演奏の後は、お待ちかねのマル秘ゲストの登場です!

 

f:id:yomabashi:20170207135029j:plain

【WAO!の店主:ゆうこさん】

元々バンドのボーカルをしていたゆうこさんは、流石に歌がもの凄くうまいです!

ゆうこさんの歌は何度か拝聴しておりますが、この日も聴き惚れましたね。

この日は時間の都合上か2曲だけでしたが、個人的にはもっと聴きたかったですね。

 

f:id:yomabashi:20170207123037j:plain

【ラッパー兼Cafe Bar MEKのオーナー、MEKさん】

普段気さくに絡んでくれるMEKさんですが、ラップ会のレジェンドラッパ我リヤが今年3月にリリースするニューアルバムにラップで参加されているとのこと。

www.woodball.jp

毎回間近でMekさんのラップ聴けるのって、凄い贅沢な事なんだなと改めて思いました。

 

そして私は子供たちと一緒にPPAP!

 

みんな一緒にやるのを本気で嫌がっておりましたが、

「すぐ終わるから!」

といって自ら説得し、30秒で終わった後は、みな安堵の表情を浮かべておりました。

私の出番は全く持って謎のプログラムでした。

 

f:id:yomabashi:20170207123050j:plain

最後にはコチラ、

「イオンの歌」

をみんなで熱唱し、楽しい余韻を残しつつ閉幕したのでした。

 

この日は来月日本に帰ってしまうお友達がおり、みんなで良い思い出になるように開かれた会だったのでした。

 

シラチャに別れは付き物ですが、いつか大人になって、またみんなでウクレレが出来たらとても素敵ですよね。

そんな素晴らしい会に参加する事が出来て、私はとても光栄でございました。

こういった経験を活かし、KARINでも参加した方皆さんにとって良き思い出となるようなイベントを沢山開催していきたいと思いました。

楽しいヒロエ杯!

1/29日、晴れ。

 

待ちに待ったヒロエ杯の時がやってきました。

 

このヒロエ杯というのは、シラチャコンドビューさんの一階にあります、

エホンカフェ

という、リーズナブルでボリューム満点の和食が食べられ、シラチャの日本人の憩いの場として有名なお店の店主さんである、

 

鈴木ひろえさん

 

が開催されているゴルフコンペなのです。

 

私は今回で2回目の参加でした。

 

yomabashi.hatenablog.com

こちらのブログでは初めて参加させて頂いた時の様子を書かせて頂いております。

 

 

f:id:yomabashi:20170203132142j:plain

この日のコースも前週に水馬さんと周らせて頂いたカオキオカントリークラブでした。

 

 

f:id:yomabashi:20170203132158j:plain

入り口を入るとヒロエ杯の受付コーナーが設置されています。

そして前回に引き続き、

 

 

f:id:yomabashi:20170206230041j:plain

ヒロエさんと私の賑やかコンビで受付をさせて頂きました。

 

今回の参加者は25名。

このヒロエ杯、とにかく素晴らしいのが、

参加される方々がみなさん気さくで楽しい人ばかり

ということなのです。

ですから、ラウンド中も終わった後の表彰式&食事会もとても楽しく盛り上がります。

 

今回ご一緒にラウンドさせて頂きましたのがこちら、

 

f:id:yomabashi:20170203132235j:plain

【左から:久保山さん・なおこさん・私・高山さん】

今回本当に楽しいグループで、こうしてみると、写真から和気藹々感がにじみ出ていますね。

 

とはいえ、私は前週に

161

という凄まじいスコアを叩き出した男です。

和気藹々といいながら、

 

f:id:yomabashi:20170203132436j:plain

一打打っては、

 

f:id:yomabashi:20170203132502j:plain

10メートル転がったボールを追いかけて走る、

 

そんな事を繰り返しておりました。

 

 

しかし最後にはキラリと光るプレーが飛び出し、

 

f:id:yomabashi:20170203132514j:plain

一緒に周ったなおこさんが記念撮影して下さいました。

 

このキャディーさんも、最後まで怒ることなく、いつも笑っていました。

3連続で空振りした時には、さすがにその笑顔も大分こわばっていましたが、それでも本当に素晴らしいキャディーさんだなと思いました。

そんな周りの方々の奇跡的な優しさに支えられ、楽しいままプレーを終えました。

 

最終的な結果は、25名中、

 

f:id:yomabashi:20170203132532j:plain

f:id:yomabashi:20170206230937j:plain

25位!(153)

 

言うまでもありませんね。

こうしてみると24位の方でも123

私は次のヒロエ杯に参加して良いのでしょうか?

 

f:id:yomabashi:20170203132421j:plain

 

何とか次もこの全体写真に収まる為に、私はゴルフの猛特訓をすることを心に誓ったのでした。

 

 

ブログ村に登録致しております。

 応援どうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

KARINのオープン時期について

2017年1月にオープンの予定でございましたKARINですが、諸事情により、3月からのオープンとなりました。

オープンが予定より遅れておりまして、誠に申し訳ございません。

 

f:id:yomabashi:20170204224516j:plain

現在、こちらの共用棟では1階にてファミリーマートがオープンし、

 

f:id:yomabashi:20170204224654j:plain

その屋上では、海が見えるプールも出来上がって来ております。

 

しかし、この共用棟の奥にございます客室棟につきましては、現在、建設業者の工事が終わり、全部屋をチェックして問題点を洗い出す、インスペクションという工程がございまして、その段階でいくつか改修すべき点が見つかって参りました。

 

f:id:yomabashi:20170204224501j:plain

カーテンレールと壁の付け根にスキマ有り

 

f:id:yomabashi:20170204224541j:plain

キッチン奥のパッキンにスキマ有り

 

f:id:yomabashi:20170204224447j:plain

浴室の棚の鏡扉にペンキの塗り漏れ

 

f:id:yomabashi:20170204224555j:plain

浴室壁の塗装に塗り漏れ有り

 

f:id:yomabashi:20170204224626j:plain

収納扉がきちんと閉まらない

 

上記のように、部屋によって完成とは言い難い部分が多数発覚したことにより、現在スタッフ総出でその対応に取り掛かっております。

 

現地の業者さんからは当初、我々日本人スタッフの指摘に、細かすぎるのではないか?という意見がありましたが、KARINは日本人駐在員の方に向けたホテル&サービスアパートメントですので、食事や寝具といった具体的なサービスだけでなく、建物の細部も日本人の感覚でこだわりたいと考えております。

 

異国で日本の文化常識を通す難しさに直面しましたが、現在はタイの業者さんが積極的に改善箇所の指摘、改修をして下さるようになり、着実に完成へと向かって進んでおります。

 

そんなインスペクションの合間に、

f:id:yomabashi:20170204224639j:plain

上階のバルコニーからふと、とても美しい夜景が目に入り、つい写真に収めてしまいました。

部屋によって景色の見え方はそれぞれ違いますが、特に上階からの海、街並みの眺めは格別です。

この景色を一刻でも早くお客様に100%快適な状況で楽しんで頂きたいと思います。

 

完成まではあと1か月程でございます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ村に参加致しております。

 応援よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

海が見えてお酒が進むレストラン:THE POP

先日仕事の帰りに職場のメンバーと三人で、いつも気になっていたレストランに行って参りました。

 

それがこちら、

 

f:id:yomabashi:20170123134305j:plain

THE  POP

Google マップ

 

中へ入ってみると、

 

f:id:yomabashi:20170123134252j:plain

広々としており、奥にはステージがありました。

生バンドの演奏があるようです。

 

f:id:yomabashi:20170123134317j:plain

少し見上げると二階席もありました。

 

f:id:yomabashi:20170203122736j:plain

コムヤーン(豚トロ)を頼んでみたところ、野菜の飾り付けがオシャレでした。なんとなく店員さんもオシャレな方が多くて、オシャレに対するこだわりを感じます。

 

そうこうしている内に、

 

f:id:yomabashi:20170123134225j:plain

バンド演奏がスタート!

 

シラチャで生タイバンドの演奏を聴きながら食事をするのは初めてでしたが、なかなか良いですね!

歌詞は、時々聞き取れるあいさつ程度の事しかわかりませんが、海の近くで生の素敵なメロディを聴きながら食事をするというだけで、普通の食事より何倍も心地よさが増します。

この日は男三人でしたが、そういった条件の中で雰囲気が良くなり、

 

f:id:yomabashi:20170203122714j:plain

ハイネケンのタワービール(3リットル)

を、お酒なんか飲むつもりもなかったのに注文し、急きょ酒盛りが始まってしまいました。

 

そして10分程が経過し、

 

f:id:yomabashi:20170123134342j:plain

ハイネケンのタワービール(3リットル)

をまた注文してしまいました。

 

f:id:yomabashi:20170203122641j:plain

最終的に頼み過てしまったビールを必死に飲み干すという事態に陥りましたが、

The POPは食事もお酒も大変良く進むお店という事が分かりました。

 

次回は二階席の方で食事してみたいと思います。

 

ブログ村に参加致しております。

 応援よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ケータイの修理

先日突然ケータイが故障してしまい、軽いパニック状態に陥りました。

充電器を差し込んでも充電中にならなくなってしまったのです。

 

故障部位はどうやら充電器の接続部分で、これは一体どうしたものかとしばらく考えた後、とりあえずトゥッコムに行ってみることにしたのです。

 

 

f:id:yomabashi:20170201144924j:plain

【トゥッコム2階】

Google マップ

エスカレーターを上がって2階へ行くと、ケータイを取り扱っているお店がたくさん並んでいます。

 

f:id:yomabashi:20170201144939j:plain

そのすぐ右手にあるOPPOというお店に行ってみました。

 

店員さんにケータイを渡して充電差込部分を指差すと、

「オーケー!」

と言われ、電卓で890バーツ修理代で掛かる旨を示してきました。

さらには、

「明日の13時には直ります」

と、英語で説明してくれました。

 

ケータイを一瞬見ただけで価格や直せるかどうかの判断が出来てしまっている事に怪しさを感じながらも、このままでは何かと困るので、店員さんを信じて託してみることにしました。

 

 

~翌日~

 

 

半信半疑でお店を訪ねてみたところ・・・

 

 

 

完全に直っていました!!

 

f:id:yomabashi:20170201144953j:plain

あまりの嬉しさでテンションが上がってしまい、店員さんたちの写真を撮らせていただきました。

「ターイループダイマイ(写真撮っていいですか)?」

そう言うと、少し照れながらも皆さん素敵な笑顔で撮影に応じてくれました。

こういったタイ人のノリのよさって素晴らしいですよね。

 

ケータイが故障したらOPPOに行けばなんとかなる、ということがわかり、シラチャでの生活に安心感が増したのでした。

※OPPOという会社は中国のスマホメーカーで、SAMSUNGと書いてあるのと変わらず、個人商店でありながらメーカーの看板を掲げているようです。ですので、ケータイが故障した際は沢山あるケータイ商店へ行って価格を確認し、一番安いところで直してもらう方法がベストのようです。(情報提供者:サマポール様)

(※2/2修正)

 

ブログ村に参加致しております。

 応援よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村