読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

タイ版食べログ“Wongnai”で食す絶品タイ料理

突然ですが、食べログをご存知でしょうか?

日本にいた頃にレストランを探すとき大変重宝していました。

 

シラチャで美味しいお店を探したいとき、ふと食べログを思い出すんです。

あんなスマホアプリがあったらなあ、と。

 

気になって調べてみたところ発見しました。

 

 

その名も、

Wongnai

 

WongnaiホームページURL

https://www.wongnai.com/

 

 

早速使って、評価の高いレストランに行ってみました。

 

 

 

私が選んだお店がこちら、

f:id:yomabashi:20161017233813j:plain

“ลาบสองพี่น้อง”

お店の詳細URL -Wongnai-

https://www.wongnai.com/restaurants/156411nL-%E0%B8%A5%E0%B8%B2%E0%B8%9A%E0%B8%AA%E0%B8%AD%E0%B8%87%E0%B8%9E%E0%B8%B5%E0%B9%88%E0%B8%99%E0%B9%89%E0%B8%AD%E0%B8%87?ref=android

 

 

英語表記がないので何という名前のお店なのか全くわかりませんでしたが、

翻訳サイトで直訳してみたら、

“2 人の兄弟、ラープ”

と出てきました。

ラープさんという方が兄弟で経営されているのでしょうね。

 

f:id:yomabashi:20161017231852j:plain

f:id:yomabashi:20161017232508j:plain

人気飲食店だけあり、店内の物品はよく手入れされていてとても清潔感があります。

 

f:id:yomabashi:20161017232029j:plain

 テーブルにミネラルウォーターが常備されているのも気が利いていて嬉しいですね。

 

f:id:yomabashi:20161017231936j:plain

メニューは全部タイ語です!

 

最初はその事実に打ちひしがれていましたが、

タイの地元店で英語表記を期待するなどと驕っていた自分に気付き、反省しました。

そこで思い切って店主さんらしき方(ラープさん?)におススメを注文してみることに。

 

すると数分後テーブルに届けられたメニューがこちら、

f:id:yomabashi:20161017234502j:plain

見るからにおいしそうな料理が出てきました!

 

 

店主さんに料理の名前を聞いてみたところ、

お皿に盛られた肉とキュウリのような料理が、

コームヤーン 【Kha Moo Yang】

で、

竹製容器に入れて出てきたお米が、

カオニャオ 【Khao Niao】

とのこと。

 

コームヤーンは豚トロを焼いたもので、

カオニャオはタイのもち米のようです。

 

味は大げさでなく、

絶品です!!

豚トロやもち米は日本でも食べてましたが、味付けが独特で絶妙な旨味があるのです。

豚トロにつける特製タレが辛過ぎず深い味わいで美味でした。

 

気になるお値段ですが、

コームヤーンとカオニャオに野菜が付いて、

全部で80バーツ(240円)。

やはり地元のタイ料理は安い!

 

 

Wongnai、いきなりいい仕事してくれました。

 

実はまだまだたくさんのシラチャの地元人気店をWongnaiで発見したので、これからどんどんと美味しい飲食店を開拓してゆきます。

 

KARIN公式ホームページURL

http://karinsriracha.com/