読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

シラチャで絶品カオソーイを発見!

タイの美味しい料理といえば?

 

と聞かれたら、まず初めにグリーンカレーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

グリーンカレーは、ココナッツミルクの濃厚な甘みと香りに、青唐辛子からくる独特な色合いと辛みが特徴的なタイを代表する料理です。

 

そしてタイのカレーといえばもう一つ有名なのがマッサマンカレー

こちらは2011年にアメリカの旅行情報サイト「CNN TRAVEL」の、

世界で最も美味しい食べ物トップ50(World’s 50 best foods)

のランキングでなんと1位を獲得した料理なのです!

 

1位 マッサマンカレー(タイ)

2位 ナポリピザ(イタリア)

3位 チョコレート(メキシコ)

4位 寿司(日本)

5位 北京ダック(中国)

6位 ハンバーガー(ドイツ)

7位 ペナンラクサ(マレーシア)

8位 トムヤムクン(タイ)

9位 アイスクリーム(アメリカ)

10位 チキンムアンバ(ガボン

 

寿司やナポリピザ、北京ダックを抑えての1位って凄いですよね。

f:id:yomabashi:20161117121345j:plain

【タイを代表する料理、マッサマンカレーとグリーンカレー

 

そしてさらにタイには、そんなマッサマンカレーをベースとしたカレーラーメン

"カオソーイ"

という料理があります。

今まで私はこのカオソーイなる料理を知らなかったのですが、

世界一のカレーとクイッティアオ(タイ式ラーメン)の融合、

なんて、考えただけでも物凄く美味しそうなので是非食べてみたいと思い、佐渡事業統括責任者に近所のカオソーイ屋さんへ連れて行ってもらいました。

 

f:id:yomabashi:20161116172548j:plain

【ラーン・カオソーイ】

 Google Map

https://www.google.co.th/maps/place/13%C2%B009'40.0%22N+100%C2%B055'54.2%22E/@13.1611112,100.9295233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d13.161106!4d100.931712?hl=ja

 

 

カタカナ表記が【ラーソ・カオンーイ】となっていますが、正しくはラーン・カオソーイです。

こちらではカオソーイを注文すると、鶏、豚、牛のメインの具材を選ぶように促されます。私は無難に鶏を選択しました。 

 

f:id:yomabashi:20161116172750j:plain

ウォーターサーバー

 

f:id:yomabashi:20161116172707j:plain

【各種ソフトドリンク】

飲み物が充実しています。

 

f:id:yomabashi:20161116172512j:plain

【店頭にある調理場】

調理するまなざしは真剣そのもの。

一生懸命に作っている姿を見ていると味の期待が膨らんでいきます。

 

f:id:yomabashi:20161116172845j:plain

【カオソーイに入れるセルフサービスの野菜】

野菜は嬉しい取り放題!

とっても気の利いたサービスですよね。

 

f:id:yomabashi:20161116174451j:plain

食べる分だけの野菜をチョイスしてお皿にのせていたら、

 

f:id:yomabashi:20161116174026j:plain

待ちに待ったカオソーイが出来上がりました!!

一番上に乗っているのは、バミー(中華麺)の太い揚げ麺です。

その下に通常のバミー最初にチョイスした鶏肉が入っています。

 

f:id:yomabashi:20161116174604j:plain

先ほどチョイスした野菜を載せて、

 

f:id:yomabashi:20161116174709j:plain

少し混ぜて、いただきます!

 

・・・・・、

 

 

 

 

これ、美味し過ぎる!!!

 

正直言いまして、今まで食べてきたタイ料理の中で一番美味しいです!

 

スープのベースとなっているマッサマンカレーは濃厚でコクのある甘口、それでいてサラサラしています。

ココナッツの香りの中に独特な酸味と少しの辛みがあり、上質で非常に深い味わいがあります。

そしてこのスープが二種類のバミーとよくマッチしていて、もう箸が止まらなくなります。

 

f:id:yomabashi:20161116174759j:plain

【あっという間に完食】

 

食後には、ただ美味しいだけでなく、上質なものを食べたという満足感がありました。

 

これでお値段40バーツ。

大盛りでも50バーツです。

 

流石、世界一のカレーを使ったクイッティアオという感じでした。

しかしながらこちらも割とすでに有名な料理だそうなので、今後はこれからヒットするであろう知られざるタイ料理を自力で発見していきたいと思いました。

 

KARIN公式ホームページURL

http://karinsriracha.com/

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村