読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

送迎サービス

KARINの送迎サービスについてですが、現在は当館スタッフが

通称:KARIN号

にて、市内目的の場所までお客様をお送りさせて頂いております。

 

 

f:id:yomabashi:20161020110224j:plain

f:id:yomabashi:20161020110143j:plain

【大きなステッカーがよく目立つ、我らのKARIN号

 

送迎させて頂く中でよくお客様から、

「タイの道路で運転するなんて凄いですね!?」

とのお言葉を頂くことがございます。

 

思えば半年前、タイで運転を始めた当初はとまどいの連続でした。

 

・赤信号でも左折OKルール

・わずかな隙間をすり抜けてくるバイク

・超高速で迫り来る救急車

・スコールの中での運転

 

等々。

 

特にスコールの中での運転では困難を極めました。

激しく打ちつける雨で周りがほぼ何も見えません。

バイクに関しては走行をあきらめて雨宿りです。

 

タイでは正常な運転が難しい状況に陥った際などに、

‷私の車に気を付けてください‴

という意味で、ハザードランプをつけたまま走行することがあるのですが、

この時周囲の車はほぼ全てハザードランプ走行になっていました。

 

しかし、そんな中を猛スピードで追い抜いていく救急車。

一刻を争う救急車はどんな状況でもフルスロットルです。

そういったカオス状態の中でしばらく運転していたのですが、何度か経験しているうちにスコールが来そうな瞬間がわかるようになり、タイミングを見て路肩に停車するようになりました。

 

そうやって、いかなる状況の中でも取れる安全策があるということを経験の中で学び、磨かれた運転クオリティが日本人スタッフにもございますので、送迎中の安全面についてはどうぞご安心ください。

 

最近、気になるシラチャのレジャースポットがあるので最後に少しご紹介したいと思います。

www.youtube.com

【シラチャから車で30分程のところにある滝:Namtok Chan Ta Then

 

シラチャは海もいいですが、意外に山方面も見どころ満載です。

特に車で行くと山の自然がドライブにはうってつけ!

目的地の滝につくまでのスポットも癒しどころ満載です。

 

そんなシラチャ界隈のレジャーに関しましては、おはよー★シラチャさんにて

私和田がコラムを不定期連載させて頂いておりますので、もしよろしければ是非ご一読いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村