シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

久々に日本へ行って感じた事

先日、免許の更新の為、数日間日本に行っておりました。

 

タイに来て1年が経ちますが、久しぶりに日本に帰ってみて色々と驚いたことがありました。

 

【其の一】

移動が不便に感じる

 

シラチャのように、安くて便利なモーターサイやトゥクトゥクが走っていないので、どうしても電車やバスでの移動になります。

電車は混んでるし、バスはしょっちゅう停まるし、結局のところ駅に着いてから目的地まではそこそこ歩かねばなりません。

意外とこういった面において、シラチャでの暮らしは恵まれているのですね。

 

【其の二】

肌が寒いと心まで冷えてくる

 

10月なのに、凄い寒かったのです。

周りを見渡すと大体の人が薄手のコート的なものを羽織っていました。

私も羽織っておりましたが、それでも寒い!

不思議なことに、肌寒いとなんとなく気持ちまでも冷めてくるではありませんか!

南国特有の陽気さというのは、純粋に気温に依る部分がかなり大きいのではないかと、非常にそう思いました。

 

【其の三】

日本食をそんなに美味しいと感じなくなっていた

 

これはもう舌までもがタイ化しているのだなあと思いました。

期待した日本食は、シラチャとそんなに違いを感じないのです。

挙句の果てには、

(ガパオライスカイダーウが食べたい)

そんな気分にすらなっておりました。

 

ただ、

日本のKFCだけはめちゃくちゃおいしかったです!!

何でも、かつてカーネルサンダースが視察で日本を訪れた際、

「日本が一番製法通りに作られており一番美味しい」

と言っていたのだとか。

そしてやはり、高級寿司ともなると流石に違いました。

 

f:id:yomabashi:20171023212817j:plain

【新橋のとある高級寿司(ランチタイム)】

 

 

 

f:id:yomabashi:20171023223825j:plain

【いつの間にか日本にいる辻田氏が奢ってくれました】

 

「辻田君は、いまなにやってんだろ?」

時々シラチャの巷でそんなお声を頂く事がございますが、彼は相変わらずのカッコよさで気前よく寿司を奢ってくれるくらい元気に生活しておりました。

 

【其の四】

最終的に、もうタイに戻りたい、と感じていた

 

たった4日にして、日本滞在に音を上げてしまいました。

これはもう人それぞれでしょうが、私は本当にタイの環境が適しているのだなあ、とつくづく感じました。

また、これまでタイで関わってきた方々が如何に素晴らしかったのか、ということを思い知らされました。

 

仕事を変える、住まいを変える、友達付き合いを変える、環境を変える事というのはなかなか大変なことではあるかと思いますが、自分にとって本当に幸せな環境は、ほんの少しの変化で得られるものなのかもしれない、と、私はこの一年でそう考えるようになりました。

 

逆に言えば、KARINに引っ越して来られる全てのお客様には、住まいという大きな新しい変化が訪れるわけです。

このお客様の大きな変化を、素晴らしいものにしていただけるよう努めて行くことこそ、我々スタッフ一同の大きな役目なのだと改めて感じました。

 

タイの環境に溶け込んできたとはいえまだまだ一年。

これからも精進して参りますので、皆様どうか引き続きよろしくお願いします!

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

第二回KARIN杯(withヤングマンの会)を終えて

10月1日(日)快晴。

第二回KARIN杯(withヤングマンの会)は最高のコンディションの中開催されました。

 

f:id:yomabashi:20171009233151p:plain

【全員で集合写真】

 

私和田が、幹事でありながらゴルフ場を間違え集合時間を若干過ぎて現れるという大失態を犯してしまいましたが、皆さま寛大に受け入れてくださいました。

 

出だしの失態を取り戻すべく、プレーでは活躍しようと意気込んでおりました。

実は活躍したいのには他にも理由がありました。

と申しますのも、私はこの日130を切らなければ、

参加者の方全員お一人ずつに、

100バーツ的なものをお配りする

という謎のルールを設定してしまったのです。

 

そんな私の前回のスコアが183

54縮めないとクリアできないわけですが果たして!?

 

 

f:id:yomabashi:20171009233229j:plain

 【同じ組の菅澤さん。ベストスコア81の猛者です!】

 

私の組は上級者の菅澤さんと、今日初めてラウンドするという高島さんの三人。

 

絶妙に菅澤さんにリードしてもらいながら、非常に和気あいあいとプレイ出来たわけですがその結果、私のスコアは、

 

 

 

 

148

 

でございました。

 

130は切れなかったものの、前回のスコア183から大幅にスコアが良くなり喜んでいたのですが、今日初めてゴルフをした高島さんのスコアが、

 

 

 

 

 

141

 

ゴルフ歴一年にしてようやく150を切れたと喜んでいたら、同じ組で今日初めてゴルフやります、という高島さんに負けました。

しかも高島さんはティーショットの際、持っているドライバーが使いづらいという理由でスプーンを使っており、明らかにハンデを背負っておりました。

この出来事により、

 

ゴルフの才能が恐ろしいほどに無い

 

ということに、私は一年かけてようやく気付かされたのでした。

 

f:id:yomabashi:20171009233200p:plain

 【終わった後はKARINで表彰式という名の飲み会!】

 

深い悲しみの中、表彰式の為KARINに戻ったのですが、美味しいごはんに酒が入った瞬間、一気に最高の気分になってしまいました!

みんなでゴルフの話で盛り上がっていたら、第三回KARIN杯についての話になり、なぜかまたもや和田に特殊ルールが設けられることになったのです。

 

そのルールとは、

 

高島さんに10打差以上で勝利しなければ罰ゲーム

 

というものでした。

正直私だけ特殊ルールが存在する意味が全く分からないのですが、高島さんに勝ちたいという思いは今回非常に強く抱いたので、

望むところです!

とお受けさせて頂きました。

次回はきっと120を切ることでしょう。

 

そして今回の優勝者は、ヤングマンの会より、

佐々木大道さん

でございました!

おめでとうございます!!

f:id:yomabashi:20171013235221j:plain

【第二回カリン杯優勝者 佐々木大道さん!】

 

うらやましいですね!いつかわたしも自分の名を刻みたいですね!

次回は12月3日(日)に、初心者大歓迎でのほほんと開催させて頂きます!

どなたさまもぜひぜひ奮ってご参加くださいね!

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

可愛くはない。子でもない。言われなくとも旅はする。

こんにちはっ

 

 

本日は、気づけばご無沙汰、タイ人からどうも日本人と認識してもらえない

THAILAND FACE・宮本がお送りいたします。

 

 

さて。

先日まで、和田がお送りしてきた自身の改造計画の道のり。

 

全3話で完結するこちらの企画。

 

第1話は、カラー診断による、パーソナルカラーの確立。

第2話は、有名人気美容院による、髪型・髪色のモデルチェンジ。

 

そして、最終話である

第3回は、いよいよ全身コーディネートの変化。

 

となっておりますが、

 

こちらは、近日公開予定となっておりますので

みなさまお楽しみにしていただければと思います。

 

 

日頃近くで見ている和田が回を追うごとに

変わってゆき、意識そのものも’オシャレ’を考えるようになっているさまに、

驚き、おののき、底知れない可能性を感じているばかりです(嘘です大げさです底知れないは言い過ぎです)

 

とにもかくにも

私自身も、自分ごとのように応援したいと思います!

 

 

目指せ!!シラチャのキモタクキムタク!!!

 

 

 

さてさて。

そんな改造企画が進行している最中、

 

私は先日、休日を利用して、バンコクへ行ってきました。

 

特に理由や目的があったわけでなく、

今までタイにいながら、首都バンコクの街をまともに観たことがなかったため、

行ってみるか、というわけです。

 

 

携帯片手に、いくつか観光名所と呼ばれる場所をピックアップし、

その中から決め、行ってきた先がこちらです。

f:id:yomabashi:20170917215412j:plain

 

ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラームラーチャウォーラマハーウィハーン

 

 

覚えられるかっ

 

 

要は

 

ワット・ポーです!

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム

詳しくはこちらをいただければと思います。

 

 

 

とてつもなく大きい、横たわっている金の仏様があることで

有名なこちらの寺院。

 

 

いざ行ってみると、やはり有名な観光地だけあり、

たくさんの海外諸国の観光客もいらっしゃっていました。

 

 

 

生でみたスケールは、やはりとてつもない迫力を感じました。

(以下、なぜか写真が小さいこと、ご了承ください)

 

 

 

足側から

f:id:yomabashi:20170917221012j:plain

 

 

本堂内も非常に天井高く、壁一面に絵画や装飾の数々。

f:id:yomabashi:20170917221044j:plain

 

説明書き

f:id:yomabashi:20170917221113j:plain

 

 

 

また、寺院内には

 

f:id:yomabashi:20170917221544j:plain

 

こんなだったり

 

f:id:yomabashi:20170917221554j:plain

 

だったり

 

f:id:yomabashi:20170917221604j:plain

 

頭で流れるBGMは、JR東海

つぶやく一言は、そうだ、京都行こう。

 

 

 

 

また、寺院内には

こんなユニークな銅像も各所にあるため違う角度からも

楽しめると思います。

 

f:id:yomabashi:20170917222201j:plain

『文化祭の催し前に突如きた腹痛』

 

f:id:yomabashi:20170917222217j:plain

『ほら、78歳でまだ結婚線がある!』

 

 

(*表題は、私自身の脳内イメージであり、あくまで個人の感想です)

 

 

 

これからも、新しい場所、新しい文化と触れ合い、

数多く見聞をひろげていきたいと思った、バンコク旅でした。

 

 

 

f:id:yomabashi:20170917223431j:plain

寺院内・猫

 

 

みやもと

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

第一回KARINフォトコンテスト結果発表!

先日、KARINにて、居住者の方限定で、

第一回KARINフォトコンテスト

を開催させて頂きました!

 

f:id:yomabashi:20170920072131p:plain

スマホからでも気軽にご応募可!】

 

シラチャにまつわるものなら何でもOK!

そして撮影方法も自由なので、気軽にご応募いただけるフォトコンテストなのでございます。

そしてたくさんのご応募頂いた作品の中から、

最優秀賞(和田賞)

優秀賞(宮本賞)

優秀賞(タイ人スタッフ一同賞)

を選定させて頂きました。

 

栄えあるその受賞作品はコチラでございます!

 

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170920072201j:plain

【優秀賞(タイ人スタッフ一同賞):KARINのお部屋からの夕日】

 

優秀賞(タイ人スタッフ一同賞)には、

こちらの作品が選ばれました!

こちらの写真は、タイ人スタッフ一同に圧倒的な人気を集めました。

美しい夕日がKARINから見える海一帯を、煌びやかなゴールドに染め上げたこの一枚。

あまりの美しさに写真に見惚れる者が続出いたしました。

優秀賞の粗品といたしまして、タイ人スタッフ一押しのお菓子を贈呈させて頂きました。

 

 

 

f:id:yomabashi:20170920072251j:plain

【優秀賞(宮本賞):シーチャン島】

優秀賞(宮本賞)には、

こちらの作品が選ばれました!

緑あふれるシーチャン島のなかに、

ポツンと置かれた古びた車。

このどこか昔懐かしい感じのする、独特な哀愁漂う一枚に宮本のハートは鷲掴みされたようです。

優秀賞の粗品といたしまして、宮本から自撮り棒を贈呈させて頂きました。

 

 

f:id:yomabashi:20170920072238j:plain

【最優秀賞(和田賞):おはな食堂の横】

 

優秀賞(和田賞)には、

こちらの作品が選ばれました!

KARIN目の前にあるおはな食堂横からの一枚。

 

シラチャというと何かとロビンソンが中心というイメージがありますが、

何といってもここは海の見える港町。

時には潮風を浴びながら、こんな美しい海の景色を眺めてのんびりと過ごしたいものでございます。

最優秀賞の粗品といたしまして、和田からSDカードを贈呈させて頂きました。

 

こうして幕を閉じた第一回KARINフォトコンテストでございましたが、

おかげさまで、シラチャの素晴らしさを再発見させられる、非常に素敵な企画となりました。

 

また近々第二回を開催させて頂く予定でございますが、

次回は居住者の方以外の方からもご応募承る予定となっております。

その際はまた当ブログ、もしくはKARINのFacebookページにて告知させて頂きます。

 

沢山のご応募、誠にありがとうございました!

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

KARIN和田大改造計画!【第二回】カリスマ美容師さんのカット&カラー

前回に引き続き、今回も、KARIN和田大改造計画のネタでございます!

 

このところずっと和田が書いており、

宮本の記事をそろそろ期待していた方もいらっしゃるかもしれませんが、

それまでの箸休めと捉えて、楽しんで頂けますと幸いでございます。

 

このKARIN和田大改造計画でありますが、

KARINで行わせて頂く、男磨きイベントの実験台として、

まずはダサダサである私めが大改造しちゃおうという企画となっております。

 

第一回は自分に似合う色を調べてもらう、パーソナルカラー診断の回でございましたが、

第二回は、

シラチャのカリスマ美容師さんに、

前回のパーソナルカラー診断で得た自分に似合う色の知識を基に、

カット&カラーをお願いする回となっております。

 

そしてシラチャのカリスマ美容師と言ったらやはり、

Dais Hair

ダイスケさん

ということになってきますよね!

 

というわけで行って参りました!

イオンの向かいの、

f:id:yomabashi:20170912231550j:plain

【アタラモールではない方のイオン】

 

f:id:yomabashi:20170912231559j:plain

【安斉さんのJUMP!こちらの3階にお店があります】

Google Maps

☝お店の地図はコチラ

安斉さんのJUMPの3階に行って参りました!

 

f:id:yomabashi:20170912231537j:plain

【階段途中のご案内】

 

一階の入り口が玄関になっていますが、そこで一旦靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるか靴を持って3階に上がります。

 

f:id:yomabashi:20170912231533j:plain

【こちらでカット&カラーをしてもらいます】

 

ダイスケさんは、もともと表参道の美容室で働かれていたそうで、そのころは、

某超有名ジャニーズユニットの〇〇君のスタイリストをデビューからされていたり、

F1レーサーの妻で女優の〇〇〇〇〇さんを長年担当していたりなど、

なかなか出会えないトップクラスの美容師さんなのです。

 

ジャニーズの〇〇君の元スタイリストさんに髪を切ってもらえるなんて。

シラチャに来た頃は思いもしませんでした。

日本にいた頃は、専ら1000円カットでした。

散髪をするたびに世捨て人みたいな髪型になっていたころは、もう昔のことなのです。

今日から和田のヘアーは、堀越さんのカラーと、カリスマヘアースタイリストダイスケさんの力によって生まれ変わるのです。

 

 

f:id:yomabashi:20170912231510j:plain

【BEFORE】

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170912231507j:plain

【AFTER】

 

髪型をダイスケさんのセンスで顔の形にマッチさせ、カラーをダークブラウンにして頂きました。

 

私の毛は非常に色が染まりにくいそうで、かなり苦労されておりましたが、そこはダイスケさん、きれいなオータムカラーに染め上げて下さいました!

髪を整えて頂いたことで、一気に身だしなみに気を使ってる感、もとい、

清潔感が爆発的にアップいたしました。

 

 

f:id:yomabashi:20170912231515j:plain

【シラチャのカリスマ美容師、ダイスケさん!】

 

カットは男性800バーツ、

女性は1000バーツで、

カラーは2000バーツから(髪の長さによって価格が変わります)

となっております!

 

これから私、毎回ダイスケさんにお願いしようと思いました。

 

とてつもない満足感を抱きながら、茶髪になった和田は、

次回、第三弾の買い物編で、パタヤへと繰り出して参ります!

遂に次回ですべてがそろいますよ!

果たしてどんな大変身が待っているのか!?

おたのしみに!!

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

KARIN和田大改造計画!【第一回】パーソナルカラー診断

ホテルマンといえば、

【礼儀正しくスマートなサービスのプロフェッショナル】

こういったイメージが一般的となっております。

 

しかしながら、人間の個性は色々。

 

 

f:id:yomabashi:20170908212611j:plain

【中にはこんなひょうきんなホテルマンも!】

 

ホテルマンにもいろいろな形があってよい

 

そう自分に言い聞かせて早12年。

 

しかし薄々、思っていました。

 

(本当はもっとカッコいいホテルマンになりたい!)

 

と。

 

 

 

そんなわけで、佐渡社長の全面的協力の元、

 

【KARIN和田大改造計画】

 

がスタートいたしました。

 

 

記念すべきその第一回目は、

 

パーソナルカラー診断!

 

パーソナルカラーとは、人それぞれの目、髪、肌などの色調ともっとも調和して似合う色や配色のことです。

 

この配色が大きく4種類に分けられており、春、夏、秋、冬、とそれぞれ名付けられています。

このパーソナルカラーは、近年日本でも注目され始めるも、未だ国内に診断や評価のできる人材が少ないことから、知る人ぞ知るオシャレコンテンツとなっているのです。

 

そんなパーソナルカラー診断ですが、

 

実はシラチャでは気軽に受ける事が可能なのです!!

 

その名は、

 

【Fiola color school】

 

f:id:yomabashi:20170908213247j:plain

【イオン近くのYin.Dカフェが会場】

Google マップ

☝お店の地図はコチラ

 

オシャレカフェの2階に上がると、日頃から親しくさせて頂いている、

堀越裕子先生

がいらっしゃいました!

ameblo.jp

【堀越先生のブログ。私和田の改造計画の記事も書いて頂いております!!】

 

堀越先生は普段からシラチャのイベントなどでお世話になっているという事もありますが、とにかく気さくで人を緊張させないプロのような方なので、スタートからわくわくした気持ち全開で診断を受けさせていただきました。

 

授業の始まりは人の印象のお話。

 

人の五感の中で、印象を決定付ける割合として視覚は何パーセントを占めているか、

 

というお話から始まりました。

 

この割合、驚いたんですが、実は相当高い割合を占めているんです!

ネタばれになってしまうので詳しい数字は内緒ですが、これには驚きました。

 

そもそも生き物というのは視覚によって印象の殆どを決めており、動物、植物においても、パーソナルカラーの理論的に色合いが統一されているそうなのです。

 

その色合いについては大きく分けて4つあり、

 

 

 

f:id:yomabashi:20170908213311j:plain

【スプリング】

 

f:id:yomabashi:20170908213319j:plain

【サマー】

 

f:id:yomabashi:20170908213329j:plain

【オータム】

 

f:id:yomabashi:20170908213336j:plain

【ウインター】

 

実はどの動植物も、この4種類に大別されているというのですから驚きです。

花と葉、毛並みと瞳の色など、よくよく考えてみるとどれも統一されています。

したがって、自分に合わない色を身につけるという事は、ダサいどころか生物として矛盾しているというわけなのです。

 

そんな矛盾を、人間は感覚として、

ダサい

と感じるんですね。

 

そう考えていくと、オシャレの取っ掛かりって意外とシンプルで、

まずは自分に合う色合いを身に着けてみる

という事が大事なんですね。

どうりで私のようなダサい人が何もわからずに洋服を買っても、結局いつもダサくなってしまうわけです。

 

そうして、鏡の前で先生と一緒に色合わせをしていくのですが、

 

f:id:yomabashi:20170908231029p:plain

【ウインター。明らかにミスマッチです】

 

f:id:yomabashi:20170908212539j:plain

【オータム。顔の血色がよく見えます】

 

こうしてみると歴然とした差があることがわかります。

パッと見でもオータムの方が合う事がはっきりわかります。

皮膚が厚く、日焼けしても赤くならずすぐ黒くなるようなタイプの人は、オータムに該当する事が多いそうです。

 

そんなオータムですが、なんとあの、

 

木村拓哉

 

もオータムなんだとか!

これから目指すべき目標がはっきりしました。

あとは如何にキしてムタクになっていくか、というだけです。

 

色が分かったところで、堀越先生と佐渡社長と協議した末、

 

f:id:yomabashi:20170908214124p:plain

【全身のコーディネート予定図】


これで行こうという事に決定いたしました!

 

最後に何気なく、堀越先生がオータムカラーのストールを巻いてくれたのですが、

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170908212611j:plain

【BEFORE】

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170908212557j:plain

【AFTER】

 

これだけで印象がガラッと変わってしまいました。

 

色を間違えるだけで、自分の印象にどれだけ致命的なダメージを与えてしまうかという事が一目瞭然な写真となりました。

これからさらに髪色、シャツ、パンツ、靴、靴下、カバン、と、パーソナルカラーに合わせてチェンジしていきます!

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170908212506j:plain

【最後に堀越先生と佐渡社長と記念写真!】

 

第一回目から、人生が変わる程の大改造に成功する事ができ、堀越先生には感謝してもしきれない位です!

ありがとうございました!

 

堀越先生のカラー診断は、

90分1000バーツで受講する事が出来ます(テキスト代込み)。

オシャレに無頓着な方はもちろんですし、オシャレな方でも自分のオシャレの答え合わせになりますし、新しい色の発見があるかもしれません。

どんな方にもおすすめです!

 

そしてKARIN和田大改造計画第二弾は

 

【カリスマ美容師によるカット&カラー】

 

をお届けさせて頂きたいと思います!

どうぞよろしくお願いします!

  

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

第一回KARINボーリング終了!!

毎週末行っておりますKARINイベント、

先週はボーリングでございました。

 

f:id:yomabashi:20170905233545p:plain

【P.S.BOWLING~パタヤ~】

 

参加者の皆さまとスタッフで一緒にKARINを出発し、

パタヤにあるP.S.BOWLINGというボーリング場に繰り出しました。

 

料金は日によって違うそうですが、この日は1ゲーム90バーツ

靴のレンタル料金が40バーツでした。

 

f:id:yomabashi:20170905233443j:plain

【レンタル靴 40バーツ】

 

レンタル靴について驚いたのが、サイズを伝えなくても、顔を見ただけでちょうどいい靴サイズがわかってしまう靴選び職人がおり、全員靴ずれで困ることもなく快適なプレーができる、かな?

と思ったのですが、

レンタルボールの状態が悪いものが多く、

指を入れる部分がギザギザになっていたりなど、結構しんどい思いをする方が続出しました。

 

f:id:yomabashi:20170905233453j:plain

f:id:yomabashi:20170905233436j:plain

【食事をしながら和気あいあいと楽しみました】

 

そんな中で皆さん久しぶりと言いながら上手い方が多く、優勝争いが白熱致しました。

 

結果優勝したのは、

 

 

 

 

 

宮本さん

 

という方でした。

 

この宮本さんというのは、時々このブログを書いている、KARINのスタッフです。

 

よく考えますと、KARIN杯のゴルフコンペも佐渡社長が優勝しており、KARIN的に非常に痛い結果が続いておりまして、

 

「KARIN、超寒いわ!!」

 

と、優勝した瞬間、宮本はそんな切ない一言を発したのでした。

 

私和田個人としましては、毎回スポーツ系のイベントで本気でビリになっている自分自身が一番寒いと思うのですが、近日得意分野のイベントを開催する予定(KARINサーキット)なので、次こそはと今から意気込んでおります。

 

その後二次会へは、折角パタヤまで来たので、近場のよさげなドイツ料理屋で行いました。

f:id:yomabashi:20170905233428j:plain

【Hopf Brew House】

Google Maps

☝お店の地図はコチラ

 

パタヤビーチロードのソイ13/1の角にある大人気ドイツ料理屋です。

かなり広いお店なのですが、いつもお客さんで溢れかえっています。

この日は意外と空いておりラッキーでした。

 

ここはドイツビールとウインナーとピザが非常に美味しく、店内もオシャレなのでやみつきになりますね。

しかもここでお酒も料理もたらふく堪能して一人500バーツに満たなかったということで、非常にリーズナブルでもあるお店だったのです。

 

こうしてパタヤで気楽にボーリングを楽しみ、美味しい料理を堪能して、シラチャでは味わえない新鮮な週末を参加者の方々と過ごさせて頂きました。

 

 

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村