読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

特別な差し入れ

昨晩のことでした。

 

深夜、お客様もお休みになられた頃にバックオフィスにて一息つこうと思い、デスクを見てみると、何やらお土産のような食料が置いてありました。

 

『お疲れ様です。食べてください!』

 

と言わんばかりに。

 

 

f:id:yomabashi:20170423184919p:plain

【従業員からの差し入れは日常茶飯事】

 

こうしてよくスタッフから食料の差し入れを頂くことがことがあります。

カオマンガイパッタイパッシーユー、どれもこれも美味しくていつも頂くたびに嬉しい気持ちになります。

 

(今回は何だろう?)

 

そう思い、中をのぞいてみると今回は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

isanfood.namjai.cc

 

 

 

 

 バッタでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170423184934p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170423185023p:plain

 

バッタを食べる

 

それを考えると、言葉に出来ない感情があふれ出してきて、顔を覆わずにはいられませんでした。

またこのバッタ、閻魔コオロギのような顔をしており、そしてしっぽが生えている、という衝撃的なルックスをしておりました。

 

しかし、誰が差し入れてくれたのかはわかりませんが、タイの文化として虫を食べることが一般的であるのならば食さぬわけにはいきません!!

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170423185033p:plain

 【STEP1:恐る恐る中を覗いてみる】

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170423185112p:plain

 【STEP2:手に取ってみる】

 

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170423185145p:plain

STEP3:口元まで運んでみる】

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170423232144p:plain

【LAST STEP :食べる

 

 

 

 

口に入れてみると香ばしい味付けが施されており、なかなかイケる味でした。

エビだと思えば全然大丈夫!

 

虫も食べてみると意外と悪くないですね!

 

 

翌日。

私はスタッフのみんなに、

「昆虫くれた人誰?」

と聞いてみると、誰も知らないと言いました。そして、

タイでも虫を食べる人はごく僅かだとみんな言っていました。

 

なかなかパンチの効いたこのイタズラでしたが、

やはり犯人は日本人のあのひとでした。

 

それが発覚したことにより、うちのタイ人スタッフにそんな悪いことをする人がいなくて本当によかったと、私は心の底からそう思いました。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

おはよー★シラチャさんにて連載中のコラム【突撃!気になる遊び場を大発掘!】

シラチャ在住の方なら皆さんおなじみ、

 

f:id:yomabashi:20170422201902j:plain

【毎月20日は、おはよー★シラチャ発行日】

 

シラチャのあらゆる情報満載のフリーペーパー、おはよー★シラチャさんですが、

私、僭越ながらこちらで連載記事を書かせて頂いております(不定期連載)。

 

f:id:yomabashi:20170422201912j:plain

【今月の記事:カートゥーンネットワーク・アマゾン】

 

タイトルはズバリ、

【突撃!気になる遊び場を大発掘!】

でございます。

 

かつて売れない芸人であった私和田が、その頃に唯一培った行動力で、気になる付近の遊び場に一人で突撃し、遊びつくし【駐在の達人】を目指す、という趣旨のコラムとなっております。

 

また、ラストには、

 

・スリリング

エキサイティング

リラックス

サプライジング

インプレッシング

インタラスティング

 

上記の項目をそれぞれ5点満点

合計30点満点にて勝手に採点をさせて頂いております。

 

これまで訪れたところは、

 

 

《フライトオブザギボン》

f:id:yomabashi:20170422204710j:plain

 

 

 

 

パタヤバンジージャンプ

f:id:yomabashi:20170422204719j:plain

 

 

 

 

パタヤタワー

f:id:yomabashi:20170422204658j:plain

 

 

 

 

カートゥーンネットワーク・アマゾン

f:id:yomabashi:20170422204649j:plain

 

 

の、4か所となっておりますが、全て一人っきりで行っております。

 

どちらも非常に活気があって楽しい遊び場でしたが、カートゥーンのプールに行ったときなどはファミリー向けアミューズメントということもあり、係員が終始悲しそうな目でこちらを見てくる始末でした。

 

そういった視線にもめげず、新しい遊び場に体を張って突撃していくというコラムなのですが、このところ普通に楽しそうなところにばかり行っている節があります。

 

もし怪しげな遊び場や、これはやめた方がいいだろ、と思われるアトラクションをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非コメント欄にご記載頂けたらと思います。

ご記載頂いたところは基本絶対にトライしますので、気軽にリクエストして頂けたらと思います。

 

また、

「一緒に行ってあげてもいいよ!」

という、心温かき方がいらっしゃいましたら、是非勇気を出して名乗り出て頂きたいと思います。

たくさんのご連絡、心よりお待ちしております。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

KARINスタッフのご紹介【タイ人マネージャー編】

 KARINで働く人物について、少しでも身近に感じて頂きたいとの思いから、時折ブログにてスタッフ紹介をさせていただいております。

 

今回は

【タイ人マネージャー編】

でございます。

 

 

f:id:yomabashi:20170421215028j:plain

【タイ人マネージャー Aummさん】

 

たった一言で言い表しますと、ズバリ、

頼もしい人。

彼女の抜群のリーダーシップによって、タイ人スタッフは規律良く統率され、管理されています。

お客様に対していい加減なサービスを提供してしまうことのなきよう、時に厳しく、時に優しく、いつもスタッフと密にコミュニケーションを取っていますが、そんな彼女の姿から、私は日々多くのことを見て学んでおります。

 

趣味はゴルフ。

英語が堪能で、また日本語の学習期間は半年ですが、既に簡単なコミュニケーションが取れるレベルです。

 

 

f:id:yomabashi:20170421215033j:plain

【タイ人サブマネージャー Kunさん】

 

たった一言で言い表しますと、ズバリ、

優しい人。

Aummさんをサポートする立場の彼女ですが、いつもさりげなく全てのスタッフを気に掛けています。

企業様の総務担当者の方がタイ人というケースがとても多いので、彼女がその際の窓口となっております。

彼女も英語が堪能で、そして日本語学習期間は半年ですが、日常会話などの簡単なコミュニケーションが取れるレベルです。

 

 

そんな二人がよくお昼ご飯を買ってきてくれるのですが、これが超美味しいのです!

 

f:id:yomabashi:20170421215018j:plain

【いまや日本でも大人気!! パッシーユー】

 

パッタイよりも3~4倍も太い麺が使われている汁無し麺ことパッシーユーですが、このパッシーユーは今まで食べた中でも圧倒的な美味しさです。

いつもどこで買ってきてくれるのか聞きそびれてしまうのですが、今度必ず聞いてしっかりこちらでご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

f:id:yomabashi:20170421215010j:plain

【KARIN内に訪れた移動式のアイス屋さん】

 

こちらのアイス屋さんについては電話して来てもらい、AummさんとKunさんがみんなにごちそうしてくれました。

様々な具を自由に選びアイスにトッピングして食べるのですが、どれもおいしそうで非常に迷いました。

結局私はKunさんの勧めで、カオニーヤオ(もち米)ナッツシリアルをトッピングしたのですが、これまた甘いミルクアイスとよくマッチしておりアロイマークでございました。

 

こういったシラチャの現地グルメにおいて二人は特に美味しいお店を数多く知っているので、今後どんどん当ブログにてそちらを発信して参りたいと思います。

 

 

 

 

なんだか最終的に人物紹介からグルメ紹介に変わってしまいましたが、KARINで二人をお見掛けになった際には、是非気軽に日本語で話しかけると幸いです。

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

KARINスタッフの一押しレストラン&メニュー【辻田編】:サミティベート病院前の通りの露店

 KARINスタッフの一押しレストラン&メニューをご紹介させて頂くこのコーナー。

今回は【辻田編】でございます。

 

f:id:yomabashi:20170325145100p:plain

【駐在プランナー 辻田】

 

お昼になると、彼が必ず出かける場所があります。

それはサミティベート病院の前にある露店。

 

f:id:yomabashi:20170418141023j:plain

【こうして朝から晩まで、サミティベート病院の前には沢山の露店が並びます】

 

ごはん、串焼き、スイーツ、ソフトドリンク、様々な種類の飲食露店が所狭しと並んでおり、主に看護婦さんや近辺のレストランスタッフなどが、お昼ご飯を求めに毎日続々と訪れています。

 

そんな中に紛れて、辻田もほぼ毎日のようにこちらへと通っているのです。

 

彼がいつも購入しているのがコチラ

 

f:id:yomabashi:20170418141011j:plain

【手羽先の唐揚げ:1個15バーツ】

 

これがほんとに美味しいとのことで、私も購入してみましたが、確かに美味でした!

外はサクサクで、衣にはケン〇キーを思わせる味が付いており、そして中はとてもジューシーです。

また、特殊な油を使っているのか、どれだけ食べても胃もたれしないという特徴があります。

 

そんな手羽先のから揚げですがこちらかなり人気があるようで、すぐに売り切れてしまうようです。売り切れるとお店に帰って作り直すので、いつも購入できるとは限りません。そういった理由から、売り切れてしまうことを恐れてお店まで駆け足で向かっていく人をしばしば見かけることがあります。

 

こちら以外にもクレープなどのスイーツ屋さんも大変人気のあるとのことなので、近々そちらの方も試してみてレポートさせて頂きたいと思います。

 

もし偶然近くを立ち寄られた際に発見されましたら、手羽先のから揚げ購入して食べてみてください。本当に美味しいですよ!

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

第一回 和田を囲む会を終えて

先日、KARIN共用棟2階にて、

第一回 和田を囲む会

というイベントを開催させて頂きました。

 

当日は大変嬉しいことに、16名ものお客様にお越し頂くことが出来ました。

 

f:id:yomabashi:20170416215739j:plain

 

このイベントは何かと申しますと、和田が日ごろ親しくさせて頂いている方を招いて、みんなで食事をしながら交流を楽しむという趣旨の会なのでございます。

ソンクラーン(タイのお正月:水かけ祭り)ということもありお店があまりやっていないので、それならば内輪で飲み食いして盛り上がろう、ということで始めさせていただきました。

 

チラシには和田の手料理とありますが、心配になった弊社の佐渡社長が1日掛かりで全ての料理を作ってくれました。

ですので、この日和田の手料理がテーブルに運ばれてくることはありませんでした。

 

料理内容は、

 

・砂肝コンフィ
牛すじ煮込み
スペイン風クリームコロッケ
ラタトゥイユ
ガーリックシュリンプ
鴨のロースト
パエリア

スモーク盛り合わせとして
ベーコン
ししゃも
カマンベール

 

以上の豪華内容となっており、こちらをブュッフェ形式にて、

ほぼ原価の400バーツでご提供させて頂きました。

 

メニューがなかなかシラチャでお目にかかることのないラインナップなので、お客様には大変喜んで頂くことが出来ました。

それに誰より喜んでいたのはやはり佐渡社長です。

社員の開催する謎のイベントにそこまでしてくれるなんて。

改めて社長には感謝してもしきれない思いです。

 

f:id:yomabashi:20170416215716j:plain

【美味しい料理と楽しい会話に終始笑顔の絶えない食卓】

 

f:id:yomabashi:20170416215725j:plain

【KARINスタッフもちゃっかりお客さんとして参加】

 

BGMが流れる中会は上品にスタートしていったのですが、ある時からその空気が一変しました。

 

 

 

f:id:yomabashi:20170416215643j:plain

【流れが突然おかしくなった私による女装】

 

チラシにも書いてありましたが、私和田が途中からゲイバーチックに女装をさせて頂きました。

そして折角なので、他の方にも女装をしてもらおうということになり、

 

f:id:yomabashi:20170416215518j:plain

【女装をしたにもかかわらず更に男前になってしまったMek Cafe店長 天野さん】

 

 

f:id:yomabashi:20170416215655j:plain

【女装をして森昌子かの如く可愛らしくなってしまった新徳さん】

 

 

この、ピンク二人の異常な男前具合。

これには私、かつてないほど嫉妬にかられました。

 

 

しかしこうしてみると、女装って元々の顔立ちが大きく反映されますね。

どう頑張ってみても私ひとりだけが完全に妖怪。

これはすべてメイクの失敗が原因。

なので、次こそはちゃんとメイクをして参戦し、絶対にナンバーワンになるんだ!という気持ちを強くしたのでした。

 

そんなこんなで女装タイムを楽しんでおりましたら、

 

f:id:yomabashi:20170416215604j:plain

【何か悪いことを考えながら、凄い楽しそうに笑う原総支配人】

 

原総支配人が、

「では、そろそろソンクラーン(水かけ祭り)はじめまーす!」

と、突然大きな声で話し始めました。

(確かに折角ソンクラーンなのだから、どこかで何かしたいな。)

などと考えておりましたら、

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170417005028j:plain

【キンキンに冷えた飲料水を、当たり前のように私の頭へ注ぐ原総支配人】

 

原さん、いつの間にか手にしていた水差しを、私の脳天へと一気に浴びせかけてきました!

 

心臓付近を伝う氷の入った冷水!

生命の危機を感じました!

 

そこからはもうカオス!

びしょびしょになるんでもう外行こう!

ということになり、レストランはお開きにして、そのまま街中へと移動することになりました。

 

 

f:id:yomabashi:20170417005041j:plain

【深夜なのにまだソンクラーンをやっていたパヤタイ病院前の繁華街】

 

深夜にもかかわらず、いきなりバケツで水を浴びせかけられ、ビニールプールでもみくちゃにされるなどとこの通りでは水かけ祭りが大いに盛り上がっておりました。

 

全員が遠慮なく水を掛け合い時を忘れてはしゃいでおりましたら、

気が付けばなんともう

深夜の1時!!

 

f:id:yomabashi:20170416215551j:plain

【えげつない水かけ合戦の末、なぜかそこには謎の一体感が生まれていました】

 

こうして、

和田を囲む会という名の、なんでもありの宴は終了したのでした。

 

今後第2回が開催されるとしましたら、今回の反省を活かしつつ、さらに激しい会にして参りたいと私は思っております。

ご参加頂いた皆さま、段取りなど円滑でない部分もございましたが、大いに盛り上げて頂き本当にありがとうございました。

また次回もどうぞよろしくお願いいたします!

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

ソンクラーン内輪飲みイベント:第1回和田を囲む会@4/14(金)19:00~

f:id:yomabashi:20170411205439j:plain

 

KARIN新イベントのお知らせでございます!!

 

 

ソンクラーンの時期、どこもお店が閉まっており、つまんないですよね。

 

そこでKARINでは4/14(金)19:00より、

【第1回 和田を囲む会】

という、なんでもありの緩い内輪飲み会を開催させて頂きます!

 

お酒あり、手料理ありで、大いに食べて飲んで盛り上がって参りたいと考えておりますが、当日の手料理は私だけでなく、

弊社の料理番長である社長の佐渡も手料理を振る舞わせて頂きます!

そのクオリティーを知っている私としては個人的にも非常に楽しみでございます。

 

私の得意な目玉焼きやオムレツ、ウインナー炒め、そして、社長の本格的な手料理の数々。それはもう食堂さながらの品ぞろえです。

そして料理はすべて激安でご提供させて頂きます。

是非沢山召し上がって頂きたいと思います!

 

また、食事以外では楽しい談笑もさることながら、レストラン内にて、

 

・プロジェクターを用いた大画面での日本のテレビ番組放映

UNO大会

有志による女装

屋外プール&フィットネス

 

と、全然飽きない内容となっております。

 

f:id:yomabashi:20170310095209j:plain

【屋外プールでお酒もGood!】

夜のシラチャを眺めながら、お酒を片手にゆったり誰かと語り合う。

時には賑やかなレストランを抜け出して、そんな過ごし方をするのも素敵ですよね。

プールはレストランから階段を上って4階の屋上にございます。

 

 

こうして楽しい時間を過ごし、お酒を飲み過ぎてしまって帰りたくなくなってしまった方につきましても、

 

f:id:yomabashi:20170324021733j:plain

【骨まで休まるマットレス:西川Air全室搭載】

こういったお部屋がすぐそばにございますので、飲み過ぎて帰れない、ついつい夜遅くまで飲んでしまった等の場合でもどうぞご安心ください。

 

 

4/14金曜日、お時間ある方は是非ぜひご来場ください!

 

タイのローカルスイーツとフロント係のCHAM

 

今日の夕方の出来事でした。

 

フロント係のCHAM(チャーム)というスタッフが、タイの巷で好まれている汁菓子を買ってきてくれたのです。

 

f:id:yomabashi:20170410233649j:plain

【ココナッツシロップがたっぷりかかったタイ風かき氷】

こちらがその汁菓子です。

緑色の糸状の具が、ロッチョンという、東南アジアでは非常にポピュラーなお菓子なのだそうです。

これは米粉から作られたゼリー状の麺で、多少の歯ごたえがありココナッツミルクと相性が合います。

そしてもう一つの果物の具が、テーンタイという、タイで採れるメロンに似た果物なのだそうです。

メロンほど甘さや香りがない分、ココナッツミルクの味がうまくミックスしておりグッドでした。

 

タイの人はこういった汁もののお菓子を好むようで、昼頃にロビンソンなどに行くと汁系菓子の店には行列が出来ています。KARINのそばの露店でもいろんなローカルスーイツが売られていますが、しばしば行列を目にします。

 

f:id:yomabashi:20170410233743j:plain

【全て美味しく完食!】

大変美味しくいただきました。

 

そして私はこの件についてブロブに書きたいと思い、

「ブログでこの汁菓子について書きたいので、CHAMの写真を撮らせて」

と言ってみたところ、

「No...」

と、つれない返事が返ってきました。

しかしそこを何とか頼み込んでみたところ、

「ツーショットなら...」

という返事が返ってきたので、

 

f:id:yomabashi:20170411004906j:plain

【休憩中のひと時】

休憩中に一枚パシャリ。

左がCHAMです。

思いのほか素敵なツーショット写真が撮れたので嬉しい気持ちになりました。

彼女は現在日本語を積極的に勉強している最中なので、KARINにお越しの際は是非日本語で話し掛けてあげて下さい。

 

次回は清掃スタッフについて書かせて頂きたいと思います。

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村