シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

スタッフ懇親会

先日、KARINスタッフの懇親会が行われました。

 

普段はなかなか集まることはできませんが、この日は皆参加しました。

(・・・のはずです)

 

 

パーティーにかかせないのが、やっぱり料理ですよね!!

f:id:yomabashi:20180117231551j:plain

 

 

f:id:yomabashi:20180117231506j:plain

【手作り料理の数々】

 

 

キッチンのメンバーがたくさんの料理を作ってくれました

 

どれも、おいしかったです。

 

自然に笑顔になります!!

 

ありがとうございました。

 

 

 

そして、、待ちにまったプレゼント交換の時間 です!

こちらが、みんなが持ち寄ったプレゼント

 

f:id:yomabashi:20180117231452j:plain

【中は何かな~ 気になりますね!!】
 

 

 すごく盛り上がりました!!

 

みんな、楽しそうで よかったです。

 

 

 

f:id:yomabashi:20180117231523j:plain

【みんなで、記念写真】

 

 


とても楽しい時間を過ごさせていただきました、

 

これでスッタフ同士の絆も深まりました(深まったハズですね??)

 

 

これからも定期的にできるといいですね~

 

以上、小林でした。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

先日、サミティベート病院に入院してみました

シラチャで病院と言ったらやはり、

サミティベート国立病院

正 サミティベート病院

※サミティベート病院は私立病院でした。

でございますね。

 

先日私和田は、おなかの調子が悪く、薬をもらいに診察を受けたところ、

『入院しましょう!』

と、お医者さんから驚愕の一言が飛び出したのでした。

ちょっとおなかの調子が悪いだけだったんですけどね。

 

というのも、実は結構サミティベート病院では、とりあえず入院して色々検査してみましょう、というケースが多いようで、折角の機会なのであえて入院してみることにしました。

 

というわけで、今回はサミティベート病院の病室がどうなっているのかを、写真を添えてお届けして参りたいと思います。

 

 

 

f:id:yomabashi:20180114161741j:plain

【病室のベッド。ボタン一つで上半身を起こすことが可能】

 

 

f:id:yomabashi:20180114161601j:plain

f:id:yomabashi:20180114161818j:plain

【外は素晴らしいオーシャンビュー!眼下にはムンアロイが小さく見えます】

 

 

f:id:yomabashi:20180114160706j:plain

【テレビはNHKが視聴可能。Youtubeも見れます】

 

 

f:id:yomabashi:20180114162312j:plain

【冷蔵庫と電子レンジ完備!】

 

 

f:id:yomabashi:20180114161720j:plain

【出前のサービスも充実しています】

 

 

f:id:yomabashi:20180114162405j:plain

【トイレはTOTOのウォシュレット完備。これには本当驚きました】

 

 

f:id:yomabashi:20180114162327j:plain

【室内のごあんないも日本語表記が!通訳さんも4人いるので困りません】

 

 

病院が用意してくれる料理も、日本人に合わせて和食を出してくれました。

これも非常に美味しく、且つ、栄養バランスを考えられたメニューとなっており、少し前回の小林のブログと内容が被ってしまいますが、改めて食の大切さというのを痛感致しました。

 

色々と検査をして頂き、おなかの調子も良くなったので無事退院。

健康状態を気にする習慣は大切にしていきたいなと思いました。

 

ただ、

 

 

f:id:yomabashi:20180114162420j:plain

【入院中外せなかった点滴の針】

 

何回も点滴の注射を打たなくて済むよう、入院中は常時針が刺さったままになります。

 

これが微妙に痛い!!

 

針といっても柔らかい素材でできているので、寝返りをうっても子供でも安心なんだそうですが、やはり気持ちのいいものではありません。

退院したあとも左手の甲が若干腫れて痛みがありました。

 

結論としましては、入院なんかしないように日々健康に気を遣うことが一番である、という凄い当たり前な答えに思い至りました。

 

※読者様より、点滴の常時注入についての情報を頂きました。

 これは患者が無銭診断で逃げ出すことを防止する観点からの事のようです。

 コメントを下さった読者様、ご指摘&ご愛読誠にありがとうございます。

 今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

KARIN 朝食

皆様突然ですが、食について考えたことはありますか??

 

こちらに来て、やっぱり食は大事だなぁと感じます。

 

いくらタイ料理が美味しくても、日本料理が恋しくなります・・・

 

やっぱり、日本人なんですね!!

f:id:yomabashi:20180109194021j:plain

【KARAIN・朝食】

 

先日、当ホテルで朝食を食べました。

スタッフなのに、まだ食べてないの?と言う声も

聞こえてきそうですが・・・

 

 

f:id:yomabashi:20180109194126j:plain

【和定食】

 

 

以前より、お客様から大変ご好評を頂いておりました。

 

これが本当に評判通り 美味しかったです!!

 

和定食であり 栄養面が考えられて薄味でバランスがいいと感じました。

 

こちらは、宿泊者ではない方でも 200THBで食べられますので、

よろしければお気軽にお越しください。

 

f:id:yomabashi:20180109200359j:plain

【こちらは、レストランで食べれない方でもお弁当をご用意しています】

 

以上、今回はKARINの朝食について書かせて頂きました。

次回は、KARINで初めて行われた従業員パーティーについて書かせて頂きたいと思います。

 

担当者 小林

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様明けましておめでとうございます!! -with- 第3回KARIN杯

皆様、

明けましておめでとうございます!!

新年がやって参りました!

 

私事で恐縮でございますが、去年は一年間丸々タイで過ごした初めての年でございました。

 

あんなことやこんなこと、本当に色々なことがございましたが、何よりの宝は、

素晴らしい出会いの数々です。

 

日本ほど何かと整っていないこのタイという環境の中で、沢山の方に助けられながら、感謝を噛み締めてきた一年だったなあと思う今日この頃でございます。

 

そんなハートフルな暮らしを今年も過ごしていきたいと思う中で、もう少し自分自身も周りに感謝されるような存在にならなければと、心に決めた次第でございます。

 

周りに感謝される存在、となると個人的に真っ先に思いつくのが、ゴルフでございます。

 

なぜかというと、昨年は私のドヘタプレーを沢山の方にフォローされてきたからなのです。

 

 

f:id:yomabashi:20180103204229j:plain

【第3回KARIN杯】

 

12/3(日)第3回KARIN杯。

 

KARIN杯はいつも和気あいあいとしたまったり楽しいコンペなのですが、

毎回私和田が決まってビリ。

要するに、毎回周りの方々にフォローされているということでございます。

 

f:id:yomabashi:20180103204242j:plain

【表彰式&懇親会は途中参加の方も混ざり大盛り上がり!!】

 

ということで、今年の抱負はやはり、

 

KARIN杯でビリを脱出する!!

 

 

とさせて頂きたいと思います。

 

教わる立場から教える立場に

 

いや、そこまで言うなら優勝じゃないの?

という感じになってきますが、

今回優勝された石山様は80台で周っておられました。

つまり優勝を狙うとなると、70台を出す勢いがなければなりません。

それはもはや無謀なので、

来月の

 

2月4日(日)開催

第4回KARIN杯

 

では、手堅く、ビリ脱出を目標としたいと思います。

 

KARINのサービスにつきましてもより一層磨きをかけて参ります。

本年も何卒よろしくお願い致します!

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

タイ住みます芸人:あっぱれコイズミさん@焼肉ZENIBA

昨日、弊ホテルの新スタッフ小林がブログを書かせて頂きました。

 

yomabashi.hatenablog.com

 

まだまだこれからの人間でございますが、仲良くして頂けますと幸いでございます。

 

 

先月の日本人祭りに出演されていた、タイ住みます芸人の、

 

あっぱれコイズミさん

 

大変嬉しいことに、それ以来仲良くさせて頂いております。

 

f:id:yomabashi:20171127200741j:plain

【運命の出会い】

 

そんなコイズミさんと先日、

 

焼肉ZENIBA

Google マップ☜お店の地図はコチラ

 

へ行って参りました。

 

f:id:yomabashi:20171230180507j:plain

【広くて綺麗な店内。個室も有】

 

f:id:yomabashi:20171230204337j:plain

【選び抜かれた和牛カルビ。食べやすく至福の味わいです】

f:id:yomabashi:20171230175956j:plain

【牛レバ刺しも絶品。もはや食べる前から興奮してしまいます】

 

美味しい焼肉を頂きながら、コイズミさんから色々な話を伺うことが出来ました。

 

 

【其の壱】

タイに来た当初は、バンコクのスラム街に住んでいた

 

3年前、バンコクに降り立ったコイズミさんは、初めての海外に戸惑いを感じながらも、タクシーの中から見えるアソークの景色に胸が高鳴ったそうです。

 

(こんな大都会に住めるんだ!!)

 

そんなコイズミさんを乗せたタクシーは、アソークの街を抜け、どんどんと人気のない、暗い景色の中へ向かっていったそうです。

到着したアパートへ入ってみると、それはもう驚愕の一言でした。

中には、ベッドとシャワーのみ。

シャワーも水しか出なかったそうです。

しかも後から知ったそうですが、そこはなんとスラム街。

スラム街特有の色々なお話を伺いましたが、文章に出来ないような、そんなお話してんこ盛りでございました。

 

 

【其の弐】

お給料がなかった

 

いきなり日本からタイのスラム街へ移り住むというだけで常軌を逸しているのに、お給料がないって、それがもし自分だったら、真っ先に日本大使館へ駆け込むでしょう。

それはもう、大使館に助けを求めていいレベルだと私は思いました。

 

そんな話をコイズミさんはまた面白可笑しく話されるので、ついつい聞きながら笑ってしまうのですが、いったいどうやって日本祭りに招待されるまで有名になったのか、それを想像しただけで、並大抵の苦労と努力ではないことを察しました。

 

 

【其の参】

地元の人が勧めてくれた料理を食べたら、豚の生肉だった

 

言葉もわからない中でタイに溶け込むため、色々と努力をされたそうです。

今ではタイ語でネタをされるほど、タイの言葉を理解されているコイズミさんですが、最初はもう雰囲気で溶け込んでいくより他ありません。

そんな中で手っ取り早いのはやはり

地域の人から地元飯的なものを勧められたら、とにかく食べていたというコイズミさん。

そんな中に、ユッケ的な料理があったそうなんですが、なんとそれが豚の生肉だったというから驚き。

翌日どういうわけか、全然体調に異常がなかったそうなので、むしろそっちの方が驚いたそうです。

 

 

 

 

 

約一時間以上楽しいお話を聞かせて頂き思ったのは、コイズミさんは純粋に目の前の人を喜ばせたいその一心でずっとお笑いをされてこられた方なんだな、と感じました。

 

私もかつて芸人を10年近くやっていた経験があるなかで、芸人には、

自分の笑いを世間に認めさせたいタイプの人と、

とにかく純粋にみんなに喜んでほしいタイプの人とに分かれると考えています。

 

コイズミさんは完全に後者のタイプの方だなあと思ったのですが、タイでのこの3年間の常軌を逸した苦しみも、誰かの笑いになるならと続けてこられたことを考えると、本当に素晴らしい芸人さんだなと、私感激いたしました。

 

f:id:yomabashi:20171230180331j:plain

【最後にみんなで。こんなに美味しい焼肉が食べれることにひたすら感謝されてました】

 

そんなコイズミさんは、シラチャでもこれから何か楽しいことが出来たらと話してらっしゃるので、将来的にシラチャも今よりさらに面白い街になっていくかもしれませんね。

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

新スタッフ小林です!

11月末から新しくKARINのスッタフに加わりました 

小林です.

 

今回、初めてブログを書かせてもらいます。

まだまだですが、やさしく見守ってください。(すぐに、心が折れてしまいますので‥お願いします。)

 

早いもので、こちらにきてから1か月がたちました。

本当にあっという間でした。

海外に行くこと自体が初めてで、最初の海外ということです!!

全てが初めてで、驚きと緊張の連続でした。99パーセント緊張でしたが・・・

まずは、タイに来ての感想、

 

【暑い】

 

その一言です。日本では考えられないです。

半袖でいいのです。

そして、

 

【とにかくご飯が美味しい】

 

f:id:yomabashi:20171229203817j:plain

【ガパオライス】

 

これはホントに助かります。値段も安く量も多い!

但し、辛いので気を付けて下さい

私みたに辛いのが苦手だと大変なことになります。

そして、みんな笑顔なんです。日本も同じといわれそうですが・・・

さすがは、【微笑みの国 タイ】です。 

 

これから、タイのいい所発見できたらすぐ報告します。

 

遅れましたが、簡単に自己紹介させていただきます。

名前は 小林

身長 183㎝

体重 おそらく 73㌔ タイに来てから増えた可能性ありご飯が美味しいもんで…

独身

こんな感じです。わかりましたでしょうか・・・

f:id:yomabashi:20171229201215j:plain

【おはな食堂】

KARINから、徒歩30秒の日本食

 

日に日に、シラチャに溶け込んでいきます。【半年、一年・・・と】

 

たくさんのお客様との出会いもあり、これからも楽しみです!!

 

皆様よろしくお願いします。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

第8回 シラチャ日本祭り 2017~Merry Christmas~

早いものでもうクリスマスでございますね。

KARINがオープン致しましたのが今年の3月1日。

ドタバタの一年ではございましたが、沢山の素敵なお客様と巡り合うことが出来、弊ホテルスタッフ一同は本当に幸せでございました。

そんな一年を振り返るに、特に忘れられない大きなイベントがございました。

 

そうです、それは2017年11月25&26日。

一年に一回の、シラチャ最大のお祭りが開催されました。

その名も、

【第8回シラチャ日本祭り!】

 

 

去年はタイ国王がご崩御され、中止となったため、私にとっては今回初めての日本人祭り参戦ということになりました。

 

 

f:id:yomabashi:20171127200434j:plain

【日本人祭りポスター】

 

このお祭りの凄いところは、祭りっぽいことは大体詰め込まれているという内容の充実っぷりでした。

そしてそのひとつひとつが非常に濃い!

f:id:yomabashi:20171127200456j:plain

【日本祭りの旗】

 

f:id:yomabashi:20171127200437j:plain

【やぐらステージ】

 

f:id:yomabashi:20171127200440j:plain

【浅草名物雷門】

 

f:id:yomabashi:20171127200454j:plain

【鳥居】

 

f:id:yomabashi:20171127200451j:plain

ゆるキャラ

 

f:id:yomabashi:20171127200500j:plain

【そして数十軒にも及ぶ屋台】

 

タイでよくここまでできるな!

と感心してしまうレベルのスケール!

 

KARINのブースでは、だんごKARIN特製スカッシュ&サワー惣菜の販売をさせて頂きましたが、だんごに至っては、おかげさまで2日で1000本近い売り上げを達成致しました。

 

しかしながら、他のブースでも凄まじい売れ行きだったようで、

いかに祭りの来場者数が凄まじかったかを物語っていました。

 

何といってもこの日本祭り、

実のところ半分以上はタイ人のお客さんで賑わっておりました。

感覚的には

 

日本人1:タイ人3

 

くらいの割合だったでしょうか。

こんなに濃い日本の文化がふんだんに盛り込まれた祭りを、タイの人々が目を輝かせて参加しているところを見ていると、

本当に日本は愛されているんだなあ

と、この国での深い親日っぷりを改めて実感致しました。

 

そんな日本祭りですが、

最大の盛り上がりは何といっても

スペシャルゲストの方々による特別ステージでございました!

 

 

f:id:yomabashi:20171127200507j:plain

【スカパープ公園特設ステージでの豪華エンターテインメント!】

 

タイのアーティストと日本のアーティストの方々が、遠くからこの日の為にシラチャ日本祭りの為に駆けつけてくれました!

 

f:id:yomabashi:20171127200517j:plain

【New Jiew】

 

代表曲のYoutube再生回数はなんとおよそ7000万回!

www.youtube.com

そしてタイでのアンケート、

好きな女性ポップシンガーランキングで第二位を獲得している、

タイの国民的スターNew Jiewさん

 

f:id:yomabashi:20171127200520j:plain

【TEMPURA KIDZ】

 

matome.naver.jp

きゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサー時代を経てメジャーデビューし、

海外での人気も非常に高い、

TEMPURA KIDZさん

 

f:id:yomabashi:20171127200523j:plain

大瀬戸千嶋

 

www.oosedochishima.com

 

大瀬戸さんのサックスフォーンと、千嶋さんのエレクトーンによる、

日本では類を見ないスタイルで活動している、

大瀬戸千嶋さん

 

f:id:yomabashi:20171127200527j:plain

 【結海衆】

 

www.youtube.com

 

演者それぞれの特技を活かし、

様々な文化とコラボし最高のエンターテイメントを目指す団体、

結海衆さん

 

プロのステージは圧巻で、

私が祭りの最中にお客様のご送迎をさせて頂いていた際も、

遠くから聞こえる

観客席のみならず、シラチャの街を巻き込む勢いでした。

 

 

そしてラストには、

 

f:id:yomabashi:20171127200510j:plain

f:id:yomabashi:20171127200514j:plain

 【特大の花火!】

 

日本では毎年隅田川花火大会に繰り出しておりましたが、それに引けをとらないレベルの迫力でした。

それも至近距離なので、もう会場のボルテージは最高潮!

私としては、一緒に花火を見ていたひろえさんの息子、海君との絆がより一層深まる思いでした。

 

 

f:id:yomabashi:20171127200741j:plain

【タイ住みます芸人のあっぱれ小泉さんwithひろえさん&和田】

 

この祭りのおかげで憧れの芸人さんと三人で写真を撮ることが出来、一生の思い出となりました。

 

年々規模を拡大しているというこのシラチャ日本祭り。

来年は一体どうなってしまうんでしょうね!?

 

改めて、シラチャは本当に素敵な街だなあ、と感じられる二日間でございました。

日本祭りで尽力された皆様には感謝申し上げます。

 

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村