シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

タイ料理といえば?〜栄養は大事〜

こんにちは。

 

 

本日は和田に代わって、わたくし宮本がお送りいたします。

 

 

 

 

 

 

さて唐突ではありますが

 

 

みなさま'タイ料理'といわれたとき

何の食べ物を想像しますか?

 

 

 

いろいろありますよね。

トムヤムクン

カオマンガイ

・ガパオライス

パッタイ

などなど

 

軽く想像しただけでもメジャーどころなどいくつか挙げられることと思います。

 

加えて、

タイでの生活が長い方や

'タイ料理'好きの方であれば

よりディープでローカルな

日本ではあまり聞き馴染みのないような料理も

ご存知でしょう。

 

 

ワタクシ自身でいうと、

本格的にタイ料理を食べる機会を得たのも

本格的にタイ料理を知るようになった機会を得たのも

こちらタイ国へ渡ってきてからになります。

 

 

またこれは個人的な習慣のようなものになりますが

基本的に外食時を中心として、お店等で注文して出てきた料理を

食べる前に’写真に収める’ことを行なっています。

 

しかし

特別、美食家でなければ

撮り貯めた写真をSNSやブログなど、どこかで活用するつもりで

撮影しているわけでもありません。

ましてや、飲食業界ではないので、勉強の一環でもありません。

 

 

ただなんとなく、写真フォルダを振り返った時に

’記録’として残していたら思い出にもなる上、

'自分の足跡'として懐かしめる気がして始めたのがきっかけです。

 

 

 

 

そして先日、上記のように

こちら(タイ)に来てからも写真を撮り続けているため、

なんとなくここ最近の食事を振り返っていて、1つあることに気が付きました。

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170722204834j:plain

 

f:id:yomabashi:20170722204859j:plain

 

f:id:yomabashi:20170722204927j:plain

f:id:yomabashi:20170722204942j:plain

 

f:id:yomabashi:20170722205012j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ガパオしかないことに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に意識して注文していたわけでも

特別何よりガパオが好きということでもありません。

 

 

ただの無意識に

食べるものを撮っていたらこのような結果だったのです。

 

 

もともと毎日毎食同じものを食べ続けられる性分ですが

いざ現実でこうも証明されると、なんだか単純な人間であるように思えてなりません。

 

改めて

たまにでも栄養・健康を意識して食事を摂らなければいけないと感じました。

 

 

 

 

私共KARINでも

栄養を最優先・重要視したお食事(ご朝食)を日々提供させて頂いております。

 

 

f:id:yomabashi:20170722211234p:plain

f:id:yomabashi:20170722211255j:plain

 

 

 

日々暑い気候で戦う身体には、栄養バランスの取れた食事が資本ですからね!

 

 

ぜひ皆様もほんの少しからでも’ジブンの身体’を意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

(自身にも言い聞かせる......)

 

宮本

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

シラチャ1美味しいと噂のカオマンガイ屋

「シラチャで一番美味しいカオマンガイ屋ってどこですか?」

 

シラチャ駐在歴の長い方にこう質問した時、大抵の方が同じお店を教えてくれます。

これって結構凄いことだと思うんです。

数あるカオマンガイのお店の中で、多くの人が1番に挙げるということは、圧倒的に何かが他のお店とは違うということなんですよね。

 

ということで、先日仕事の帰りにそのお店の近くを通ったので行ってみました。

 

お店の名は、

≪Che Siam Khao Man Kai≫

というお店です。

 

シラチャ タイガーズーの近くにあるのですが、

Google

【タイガーズー】

と検索すると、

 

f:id:yomabashi:20170717204110p:plain

検索候補の5番目にカオマンガイが出てくるぐらい(候補の6番目は入場料)、このお店が多くの日本人に検索されているということがわかります。

 

f:id:yomabashi:20170717202926j:plain

【駐車場が満車でした-Che Siam Khao Man Kai-】

Google แผนที่

👆お店の地図はコチラ

 

f:id:yomabashi:20170717202847j:plain

【お店の外からはタイガーズーの看板が遠くに見えます】

 

中に入ると広々とした客席はほぼ満席!

約40~50名の人で埋め尽くされていました。

 

まず一つ、日本人に好まれている理由を発見しました。

それはこちら、

 

f:id:yomabashi:20170717202921j:plain

【日本語のメニュー!とてもわかりやすい!】

 

料理名と内容まで記載されており、注文する時の安心感がハンパないです。

 

そしてもう一つ、

店内がとても清潔でオシャレ!

これはポイント高いです。

店員さんも親切な人が多かったですし、徹底的に味以外の部分にもこだわっていることがわかります。

 

そして私はこのメニューの中から、

 

f:id:yomabashi:20170717202911j:plain

カオマンガイトート ピセー(鶏揚げとごはん 大盛り)】

 

f:id:yomabashi:20170717202859j:plain

【バミーガイ(鶏のラーメン)】

 

この2つを注文しました。

 

ちょっと頼み過ぎかな?

 

と思ったのも束の間、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20170717202854j:plain

【あっという間に完食!】

 

日本人に好まれる理由、その最大の理由は、

 

美味しい

 

もう、これに尽きます。

揚げた鶏のサクサク感、

蒸し鶏の柔らかさ、

コクのあるラーメンのスープにコシのある麺。

もしこのお店が近所にあったら、私は間違いなく毎日のように通っていたことでしょう。

 

f:id:yomabashi:20170717202931j:plain

【隣には喫茶店もあります】

 

少し覗いたらこちらもオシャレで入ってみたくなるお店でした。

今現在このお店が私のNO.1のカオマンガイ屋ですが、

これに満足せず、更なる美味しいカオマンガイ屋を、より近場で発見したいと思います!

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

【新スタッフよりご挨拶】

こんばんは!

 

6/末より新しくKARINに入りました、宮本 亮です!

 

ワタクシ自身の簡単な自己紹介的なことをさせて頂きます!!

 

男、27歳、独身、千葉県生まれ、趣味はお酒、野球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上でお分り頂けたでしょうか?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまりダラダラ〜ダラダラ〜お話すると

 

 

いや誰だよ、君は

’和田さん出せ!!’

’この新参者めが!’

 

 

 

 

と言われかねない気がしたので

サクサクっと簡単に、、、、、

 

細かいお話等は実際お会いしたときに

お話できればと思ってますので是非ともよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

ワタクシ自身、今回タイに来たのが

初めてでして、6/末に訪タイしてから今日まで約2週間強、、、

 

 

 

シラチャの街、、、

まだ正直、右も左もよく把握出来ておりません!!!

 

 

 

しっかりと自覚して自ら向える場所が

ロビンソンとイオンしかございません、、、!!!

(細かなスナックや居酒屋は別として。。。)

 

 

 

 

 

なので良いお店、良いスポットあればぜひぜひ教えて頂きたいです!!

むしろ一緒に行って頂きたいです!!!

 

 

 

 

 

 

ワタクシいつでもフットワーク軽く飛んでゆく次第ですので、

 

’まー誘ってやっても良いかな〜’

’たまには宮本と飲んでみようかな〜’ ←(切実)

 

と思っていただける方、期間無期限で

絶賛募集させて頂いております!!!!

 

 

 

 

 

ワタクシ自身からももちろん誘わせていただくことも

これから多々あると思いますが、

 

 

その際は是非とも

お金は出しても、に出すことだけはご遠慮くださいませ。笑

 

 

 

 

 

 

なんだかんだしょうもないお話を

ダラダラ展開してしまいましたが

 

 

 

 

 

 

最後にワタクシが先日、1人で行って来ました

皆さんもご存知だと思います

『シラチャ タイガーズー(Tiger Zoo)』

で撮影した写真をいくつかご覧になって頂きたいと思います。

 

 

 

 

はいまず入ってお出迎えしてくれたのが鹿さんですね

f:id:yomabashi:20170711234633j:plain

餌が欲しくて近寄って来たんでしょうか

 

しかしあげませんよ〜

 

 

 

f:id:yomabashi:20170711234809j:plain

次にロバさんですかねえ

 

こちらも餌が欲しかったのか、首グワーン伸ばして来ましたが

 

しかしあげませんよ〜

 

f:id:yomabashi:20170711234954j:plain

そして、水牛的な何かですかね

 

こっち見てなくて良いからやる気出してくださいね〜

 

f:id:yomabashi:20170711235115j:plain

こちらは安定の宮本desneラクダですね〜

近くで見るとなんか親近感湧いて来ますね〜

そして絶妙になんというかリアル、、

 

 

f:id:yomabashi:20170711235522j:plain

 

そして豚さんがいっぱい

こんなん確かジブリの某作品で見たような光景ですね〜

 

f:id:yomabashi:20170711235653j:plain

こちらも豚さんですね〜

今まで見た豚さんの中で一番デカイし

何よりこんな見せ物になっている豚さんは初めてでしたね〜

 

f:id:yomabashi:20170711235835j:plain

 

色々見てやっと主役の”タイガー”来たと

思ってパシャり。

あとで見返してたら

金網メインでトラさんが全くわからないですね〜

金網feat.トラといった感じですね〜

 

f:id:yomabashi:20170712000242j:plain

 

でまあ最後にゾウさんがパオーン

てな感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まー最後の方は完全に

私的な内容でしたが

なにはともあれ

 

 

 

これから色々皆さまと一緒に楽しくやっていければと

思っておりますので

 

 

何卒よろしくお願いいたします!!!!!

 

 

 

宮 本

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

七夕祭と新しい日本人スタッフ

KARINでは今、絶賛七夕祭中でございます。

 

f:id:yomabashi:20170709153706j:plain

【フロントには七夕祭のごあんない、織姫、彦星の木飾り、短冊が!】

 

どちらかというとタイ人のお客様の方が興味を持ってらっしゃるご様子で、

 

f:id:yomabashi:20170709153724j:plain

【七夕祭について、日本語、タイ語、英語3か国語でごあんないを作成】

 

こちらのタイ語のご案内を興味深くご覧になる方が沢山いらっしゃいました。

確かに、外国のお祭りって興味深いものがありますよね。

 

七夕に興味を抱くのはうちのタイ人スタッフたちも同じで、

 

f:id:yomabashi:20170709153813j:plain

【短冊に思い思いの願い事を託すKARINタイ人スタッフたち】

 

「これ、一年に一回しかできないお願いだから、よく考えて決めてね。」

そう言うと、みんな真剣に悩んで願い事を書いていました。

中には、日本語で書いた方が効果があるはずだと、代筆を頼んでくる者までおりました。

みんな、すごいガチで七夕に挑んでます。

しかし、その願いを一体誰が叶えてくれるのか、といったことは全然気にしていませんでしたが、確かにそんなこと気にしてたら風習なんてやってられませんよね。

 

そんなスタッフたちがいったいどんな願いを短冊に書いたのか、その一部を紹介して参りたいと思います。

 

 

f:id:yomabashi:20170709162312j:plain

【まずはマネージャーのシャンプーから】

 

流石はマネージャー!

仕事の成功と、お母さんの健康を願っています。

一年に一回の願いを私利私欲ではなく周りのことに使うあたり、人間が出来ているとしか言いようがありません。

 

つづいては清掃係り。

f:id:yomabashi:20170709153656j:plain

ハウスキーパーのアグン】

 

達筆なタイ語で書いてあるその願いは、

健康でありますように

そう書いてあるようです。

清掃は体が資本ですからね。

こちらも非常に大人な願いだなと感じました。

 

続いてはメカニック。

 

f:id:yomabashi:20170709153734j:plain

【修理担当のウット】

 

彼が日頃から抱いている素朴な思いを短冊に書いてくれました。

「お金がいっぱいほしい」

あえて日本語にするほどの強い願い。

もしかして、これは誰かに対するメッセージなのでしょうか?

それが少し気になってしまったのですが、お金がいっぱい貰えるといいなあと思いました。

 

そして続いては私、和田。

 

f:id:yomabashi:20170709153802j:plain

【副総支配人・和田の渾身の願い】

 

私は基本、天に願うときは必ずこのお願いをしています。

しかしながらかれこれ12年、彼女が出来ておりません。

出来る気配もありません。

 

ですが短冊を書いてみると、近々出来るんじゃないかという気持ちになるから不思議です。

ちなみにタイ人スタッフに何を書いたのか聞かれた時に、

「みんなの健康と幸福を願いました。」

と言ってしまいました。

なので、もう一つ短冊を作成しました。

 

そして最後にKARINの新・日本人スタッフ宮本の願い。

 

f:id:yomabashi:20170709153751j:plain

【新副総支配人・宮本の心からの願い】

 

 

こんなに嬉しいことがあるでしょうか?

たった一度の七夕の願いを私の為に使ってくれたのです。

若干バカにしているような気配も感じますが、こんな援護射撃は受けたことがなかったのでテンションが上がりましたね。

 

f:id:yomabashi:20170709162321j:plain

【宮本 亮(27歳・イケメン)趣味:お酒、野球など】

 

新しいスタッフも増え、KARINはよりいっそうサービスに力を入れて参りたいと思います!

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

KARIN便り~其の一~

カリンでのささやかなトピックをご紹介させて頂くコーナー、

 

【KARIN便り】

 

今日から不定期にて始めさせて頂く事になりました。

今回のお便りは、フロント周りからお届けいたします。

 

KARINのフロント上では、ご案内やパンフレット以外に、さりげないサービスが施されています。

 

まずひとつめは、カリン飴の無料サービス。

 

f:id:yomabashi:20170612073042j:plain

【カリン飴。フロントにて、いつでもご自由にお召し上がりいただけます】

 

KARINのホテル名の由来の一つが、チョンブリー県の県樹【KARIN】でございますが、日本で親しまれている果物のカリンとは、実は全くの別物なんですね。

しかしながらその名にちなみ、フロントでは24時間体制でカリン飴をご提供させて頂いております。

 

そしてもうひとつが、毎月変わる和風飾り。

 

f:id:yomabashi:20170612073049j:plain

【六月号は梅雨の季節ということで、雷様と蛙のコラボバージョン】

 

タイで暮らしていると日本の季節感をどんどん忘れていってしまいますが、こうして何気なく置かれた月ごとの和風飾りをご覧いただくことで、少しでも日本の四季を感じ取って頂ければと考えております。

七月号はどんな和風飾りが設置されるのでしょうね。

私にもわかりません。

乞うご期待でございます。 

 

以上、KARIN便り~其の一~でございました。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

おなは食堂で発見!タイ産最高級牛のサーロインステーキ!

KARINの向かいにあります、シラチャで1、2を争う和食レストランと評判の名高いおはな食堂さん。

 

f:id:yomabashi:20170609074034j:plain

【おはな食堂】

 

近くにあるので時々利用させて頂いているのですが、先日、ちょっと気になる料理を発見致しました。それがこちら、

 

 

f:id:yomabashi:20170609074103j:plain

【タイフレンチビーフ-ヌア・コークン-のサーロインステーキ(和風ソース掛け)】

 

シラチャに来てから、牛のステーキですこぶる美味しいというものには今まで当たったことがありませんでしたが、

(おはな食堂さんならもしかしたら?)

との思いから、ちょっと贅沢して頼んでみることにしました。

 

f:id:yomabashi:20170609074048j:plain

【ステーキ&ごはんセット】

 

焼き方はミディアムレアでお願いしてみました。

そもそもタイで肉と言ったら、鶏か豚と相場が決まっているわけですが、おはな食堂さんがメニューの1ページ分をデカデカと割いてまでオススメしているわけですから、何かが違うのだと信じて食べてみました。

 

 

 

一口噛んだ瞬間にわかりました。

 

 

 

とんでもなくおいしい!!

 

 

 

ジューシーな肉汁と芳醇な肉のうまみが口いっぱいに広がります。

これぞステーキ!

という、文句なしの逸品です。

 

こんなにおいしい牛肉があることに驚き、早速ヌア・コークンを調べてみたところ、インターネットで全く何の情報も得ることが出来ませんでした。

どうやら本当に知る人ぞ知る、タイの最高級ビーフのようです。

 

コチラのメニューは300グラムとややボリューミーですが、ちょうど半分の150グラム入りの、ステーキ弁当(300バーツ)というメニューもあるのでオススメです。

ただ、こちら本当に人気があるらしく、オープンして1時間程でなくなってしまうこともあるのでご注意ください。

 

 

そしてKARINではおはな食堂さんのお弁当の宅配も承っておりますので、

ご利用の方はフロントまでお申し付けください。

ステーキ弁当以外も大変おいしゅうございます。

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

KARINから歩いて海に行ってみました

KARINの魅力の一つに、

【海が近い】

という特徴があります。

 

f:id:yomabashi:20170323233732j:plain

f:id:yomabashi:20170324021748j:plain

【オーシャンビューのお部屋は特に好評を頂いております】

 

折角こんなに海が近いので、見るだけでなく直接行ってみようと思い、先日一人で最寄りの海に行ってみました。

 

 

f:id:yomabashi:20170603184117j:plain

【いつもお世話になっている、おはな食堂さん】

 

おはな食堂さんの建物の奥には駐車場がありますが、そこから海に降りて行けそうな気配が漂っているので、とりあえず駐車場に行ってみることにしました。

 

f:id:yomabashi:20170603184059j:plain

【おはな食堂さんの駐車場より。この日は干潮で陸が一面に広がっていました】

 

やはりここから海に行けそうなのですが、下に降りるには危険を感じるほどの段差があります。

すぐ近くに階段があるのですが、それに関しては、

 

 

f:id:yomabashi:20170603184035j:plain

降りるな!と言わんばかりに設置された障壁が!】

 

これを見ると、あれ?海に行っては行けないのかな?と思ってしまいそうになりますが、うちのタイ人スタッフに聞いたら全然大丈夫だと言っていました。

彼女は週2で貝を取っているとも言っていたので、全く問題ないようです。

 

 

f:id:yomabashi:20170603184019j:plain

【日本料理屋:獏海さん付近にて】

 

色々探した結果、獏海さんの付近が海との段差が浅くなっているので、ここからジャンプして下に降りてみました。

 

 

f:id:yomabashi:20170603183958j:plain

【満潮の時でも一本道になる足場のしっかりとした場所】

 

下手な場所を歩くと靴がどろどろになるので、一番地面がしっかりしているところを見つけ、そこから先まで行ってみました。

 

f:id:yomabashi:20170603183937j:plain

【奥は岩場。少し先にロイ島が見えます】

 

奥の岩場では貝を取っている人がいました。

 

f:id:yomabashi:20170603183918j:plain

【一部こういった感じの砂浜もあります】

 

砂浜でも結構沢山の人たちが貝を取っていました。

しじみやはまぐりが取れるそうですよ。

 

f:id:yomabashi:20170603183843j:plain

【帰りには例の障壁に行く手を阻まれました】

 

ぶ厚く高い壁を気合で乗り越え、なんとか無事に帰ることが出来ました。

海に行って特に何もしませんでしたが、いつもと違う景色を眺めることで新鮮な気持ちになりますね。

今回は天気があまりよくなかったので、次回は天気の良い日に行ってみたいと思います。

 

f:id:yomabashi:20170323230629j:plain

こんな感じの日に行ってみたいですね!

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村