シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

こんな時だから!!取り組んでみたいMy Best5

どこもかしこもコロナコロナコロナ。

 

ついにゴルフも出来なくなり、当然、来月のKARIN杯も中止。。

 

温めていた釣り企画もストップしてしまっておりますが、そんな今だからこそ、久しぶりにブログを更新致しました。

 

 

弊館では、ホテル、アパートを安心してご利用頂く為のお客様への配慮、取り組みと致しまして、リスクを限りなく抑え、現在お越し頂いている皆様にも、これからお越しになるお客様にも、 全てのお客様にとって極力不安のない環境づくりに努めておりますが、やはりそこはもう大前提。

 

f:id:yomabashi:20200328232325p:plain

【毎日スタッフが清潔に保っています】

 

普段通りに出来ないこんな時こそ目先を変えて、むしろこの機会に何か新しいことに取り組んでみる、そんなチャンスに出来たら、なんてことを考える今日この頃です。

 

と、申しましたが、実はこれ、私が日々KARINのお客様方と接しながら学んでいることの受け売りなんですね(^-^;

 

館内では、この休み中にお客様方各お部屋で、

 

・新しい料理にトライ

 

・麻雀を覚える

 

Youtubeに目覚める

 

等々、館内でそれぞれ前向きに楽しんで過ごされているお話を伺うと、

 

(確かに、普段中々できないことをやってみるいい機会かもしれないな)

 

そんな風に思うようになりました。

 

そんなわけで、こんな時だからこそ!取り組んでみたい個人的Best5を発表させて頂きたいと思います!

 

【第五位】

話題になってるけどスルーしてたものを追ってみる

日本で話題になってることについて、日本にいた頃はすぐに食いついていたミーハーな私ですが、タイに来ると、めちゃめちゃどうでも良くなってしまうから不思議です。

 

なので、鬼滅の刃、とか、タピオカ、とか、ドラクエウォーク、とか、もう全然興味ないです私。

 

ていうか、

こういうのもしかして既に流行ってなかったら超恥ずかしいんですけどもうそれすらよくわかりません。

 

ですがこんな機会です。日本人があんなに熱狂したものですから、いまからちょっと手を出してみるのもアリですよね。

 

ああでも、タピオカはタイにあるけど、ドラクエウォークはこっちじゃモンスター出てこないんですってね?

ならそこは今まで通り、ポケモンGoのままでいいかもしれませんね。

 

第四位

 

読書をする(もしくはYoutube

私、これまで本当に本を読んでこなかった人生なのですが、ライトノベルという特定の中学生が大好きな、挿絵の多いマンガみたいな小説があるんですが、それを読んで、

「毎月10冊近く本を読んでいる」

と、お見合いパーティー等で吹聴していたという、終わってる20、30代を日本で過ごしてきました。

その時間はもう二度と返ってこないですが、今がチャンスと捉え、読書をしていきたいのです。

しかしながら、本を読んでこなかった私なので、Youtubeでベストセラー本を解説している動画があったりするので、そこから入って本の面白さにハマッてみたいと思います。それが今の自分の、現実的なハードルと感じます。

 

第三位

 

お客様に積極的に話しかけてみる

何かとバックオフィスでお仕事をすることが増えたような気がします。

こんな時だからこそ、もっと館内のお客様とコミュニケーションを取り、交流を深めていきたいと思います。

いろんな情報交換にもなりますしね。

 

第二位

 

タイ語、英語を勉強する

これですよね、やりたい、っていうか、

やらなきゃ!!(大汗)って感じですが。

実は英語もそうですが、タイ語についても、オンラインで授業が受けられるんです!

www.facebook.com

タイ語の勉強ならシラチャのソイ5のフューチャーポイントで!

ここでは4/1からオンラインレッスンが始まるそうですよ!

 

www.rarejob.com

☝英語もレアジョブ、DMM等オンライン授業が充実していますよね!

 

スキルアップのチャンス!!

思い切って登録しちゃえば、

あとは先生がきっと何とかしてくれるはずです(≧▽≦)

 

第一位 

部屋で筋トレをする

 

地味ですが、この状況下でこれが一番効率よく、簡単に自分を高めつつ、健康且つ元気になれる方法ではないかと考えます。

スクワット、縄跳び、腕立て、色々ありますが、私はこんな時こそYoutubeを頼ります。というかいつも全てにおいてYoutubeを頼ってます。

毎日30分。

 


【28分】ダイエット運動はこれだけでOK!滝汗筋トレ+有酸素運動+ストレッチ | Muscle Watching

 

これを機に、この体操のおにいさん的な人と同じトレーニングをやっていけたらと思います。

 

 

 

今回、完全に独自のBest5を書かせて頂きましたが、

こんなアイデアもあるよ!と、面白い取り組みを教えて頂ける方が居られましたら、コメント頂けましたら幸いでございます。

 

それではまた!

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

第16回KARIN杯開催!!

本日、2020年2月2日(日)

第16回KARIN杯を開催させて頂きました。

 

 

f:id:yomabashi:20200202221120j:plain
【今回は23名様にご参加頂きました。突然乱入してきた野犬が一番イイ感じで写っている事に若干の怒りを感じています

 

今回はタイのゴルフ場のハイシーズンとあって、いつも空いているクリスタルベイでコンペが3つ重なるという異常事態が発生しておりました。

その為カートの残数がなくなり、利用できない方が出てしまうかもしれない(スタート直前には無事解決)というトラブルが発生しながらも、 特に問題無くスタートすることができました。

 

 

相変わらずクリベイ特有の固いフェアウェイで苦戦される方が続出しておりましたが、それでも80代のスコアを4名の方が叩き出されるなど、各グループで熱い戦いが繰り広げられていました。 

 

カリンのスタッフと致しましては、田畑が126と、私和田が2年近く苦しんだ130の壁を半年で突破。

 

個人的に大変不気味な存在となってきており、もう永遠に練習に行かないで欲しいと思っています。

 

そんな私のスコアは109でございました。

 

昨年の2月に出しましたベストスコア111を塗り替え、

本日、KARIN杯でベストスコアを更新することができました!!

 

 

 

 

実は今回、第1回KARIN杯からご参加頂いているⅠさんが、近日帰任されてしまうとのことで、同じ組で周らせて頂きました。

 

第1回のKARIN杯では、183というスコアを叩き出していた私でしたが、その頃からゴルフ指南をして頂いたり、ゴルフシューズやウェア、帽子、私服などを沢山頂いたり、本当にお世話になった方だったので、なんとか今日、ベストスコアを出し、成長した姿をお見せしたいと強く思っておりました。

 

今日の為に、密かに特訓もしておりました。

こんなに自発的にゴルフを練習したのは初めてかもしれません。

その成果が実り、本当に感無量でした。

Ⅰさんは、お金をくれた方が嬉しい、と言っていました。

その時は即、話題を変えてスルーしました。

 

 

 

ということで、表彰式のお話にワープしますが、表彰式&宴会はいつもと同じくKARINのレストランにて行わせて頂きました。

 

 

 

 

今回の優勝は、

 

 

 

 

山内さん!

 

 

 

 

 

山内さんはこれまでKARIN杯に6回ご出場頂きましたが、ついに栄冠を勝ち取られました!おめでとうございます!

ぜひディフェンディングチャンピオンとして、連覇を達成して頂きたいです!!

そして本日のベスグロは81の山野井さん!

山野井さんは私のゴルフの恩師ですが、このスコア、改めてその凄さを目の当たりにさせて頂きました。

 

 

 

 

私の話ばかりで大変僭越ではございますが、本日は表彰式の中でたくさんの方から、

「本当に上手くなったね!」

とお声を掛けて頂きました。

 

思えばこれまで16回、本当に温かいお人柄の皆様にご参加頂き、

183でも超楽しめるコンペ

という、レベルの高い方が沢山いるのにそれが成立してしまうというスゴイ状況があるので、KARINにお住まいの方でもそうでない方も、初めてのゴルフをKARIN杯でスタートされた方も沢山いらっしゃいました。

そんな皆様が異口同音に、

「超楽しかった!」

と言って頂けるコンペであることが誇らしかったのですが、こうして初心者でもないのに183からスタートした私でも楽しめるように、毎回ご一緒して頂きながら、親のように見守り、上達を喜んでいただけた皆様には改めて心からの感謝をいたしました。

つまりKARIN杯は、同じグループだけでなく、全員で長く楽しめるコンペであることを今回強く実感いたしましたので、これからまた色々な方に参加して頂きたいと思いました。

 

 

というわけで、次回のコンペ開催の日程でございますが、

2020年4月5日(

に開催致しますので、またたくさんの方にご参加いただけますと幸いです。

 

皆様本当にありがとうございました!
また次回も宜しくお願い致します!

 

f:id:yomabashi:20200202234259j:plain

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

バンコクから来た名店【酒の店】が想像以上にスゴ過ぎた件について

毎日の食事、願わくば、

安くてウマいものが食べたい

と思うのが人の心ですよね。


しかしながら、ここシラチャで、和食の美味を安く味わおうと思えば、なかなか難しいのが現実です。


なぜなら、ついつい忘れがちですがシラチャは海外。


日本から遠く離れた土地では、食材の調達など色々とコストがかさみます。

 

そんな中でもシラチャには様々な美味しい和食を味わえるお店がありますが、最近、バンコクからいつの間にかやってきた、

【酒の店】

という和食居酒屋さんが、値段において、ちょっと突き抜けていたのでご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

☝地図はコチラ 

【酒の店シラチャ】

営業時間

17:30~24:00迄

毎日営業

 

まず最初に私といたしましては、このお店、

東京にあっても大繁盛しそうなお店だな、という風に感じました。

その理由をご説明させて頂きたいのですが、まずは、お品書きです。

 

f:id:yomabashi:20200126235745j:plain

f:id:yomabashi:20200126235845j:plain

【こだわりのメニュー表】

こちらがこのお店のメニュー表ですが、こちら、iPadで作成されているのだそうです。
よく見ると左上に日付が書いてありますが、実は、毎日品揃えが変わります。

 

下半分の串物はあまり変化がないようですが、上半分の【本日のおすすめ】に関しては名前の通り、その日のおすすめが出されるので、日によって少し変わります。

どんなに美味しいお店でも、ずっと通ってると飽きてきてしまうものですが、こうしてメニューが変わると、次に訪れる際にも新鮮味があって、飽きが来ないのがGood Pointですよね。

 

そしてお値段をご覧頂くと、全メニューの70パーセント以上の品が100B以下。
美味しいものを少しずつ色々頂けるという、飲兵衛だけでなくすべての人にとって、食事を贅沢に頂けるという、大変嬉しいお値段設定となっています。

 

f:id:yomabashi:20200126235854j:plain

f:id:yomabashi:20200126235730j:plain

【種類豊富なドリンクが月額777Bで半額に!】

これが本当にすごいですよね。
今なら(2020年3月31日までに登録)月額777Bで、日本酒、ソフトドリンク、ミキサーを除いた全てのドリンクが半額になっちゃいます。


またこのシステムが上手く出来ており、会員のいるグループの他のメンバーが全員非会員であっても、会員が注文した瓶ビールであれば半額になるので、それをシェアしたらみんな半額になっちゃうんですね。

 

お友達が多い方などは特に、これを持っておけば自分が飲まなくても、一緒に食事をする周りの人たちのビールを半額に出来ちゃうので、もはや魔法のカードといっても過言ではありません。

 

 

f:id:yomabashi:20200126235908j:plain

f:id:yomabashi:20200126235826j:plain

f:id:yomabashi:20200126235822j:plain

f:id:yomabashi:20200126235720j:plain

【味のクオリティ、最高です】

 

このクオリティの串物が20Bから味わえるって、ちょっと反則レベルです。
シラチャの屋台の串物も安くて結構好きですが、この工夫を凝らした串物、やっぱこれが日本の串物だよね!と、一人で納得してしまいました。

 

 

f:id:yomabashi:20200126235809j:plain

f:id:yomabashi:20200126235849j:plain

f:id:yomabashi:20200126235835j:plain

f:id:yomabashi:20200126235840j:plain

【デザートには今だけ、水信玄餅と、ところてんがサービス】

 

日本で暑い夏の日に、甘味処で味わうあの和デザートが食べれちゃいます。
しかも今なら商品化前なので、日によってはサービスで食べられちゃうかもしれません。

こちら全て手作りのこだわりの品。ひんやりとしてほんのり甘い食感は、味わいとともに日本の夏を思い出す逸品となっています。

今後は桜餅も出す予定なのだそうで、非常に楽しみであります。

 

f:id:yomabashi:20200126235859j:plain

f:id:yomabashi:20200126235725j:plain

【席はカウンターも有ります】

 

f:id:yomabashi:20200126235904j:plain

f:id:yomabashi:20200126235737j:plain

【テーブル席にはUSBポートが完備】

 

f:id:yomabashi:20200126235750j:plain

【お手洗いはベビーシート、日本式ウォシュレット完備】

 

f:id:yomabashi:20200126235813j:plain

【二階席はジャズが流れ、少し照明を落とした落ち着いた雰囲気】

 

f:id:yomabashi:20200126235759j:plain

【この椅子は一脚お値段10万円程なのだそうです】

 

 

f:id:yomabashi:20200126235754j:plain

 

このお店、満席になるのも時間の問題かなと思っています。

まだ3階もあるそうなので、しばらくは待つことなく入れそうですね。

お酒は飲まずソフトドリンクで、おなか一杯食べて500Bしませんでした。
それでありながら、満足感は焼肉トラに匹敵するものがありました。
聞けばこちらの店主さん、寿司処しらちゃを経営されている方なのだそうで、この安くておいしくて超満足できちゃう感じ、同じだなあと納得いたしました。

ぜひ一度行ってみて頂きたいお店でございます。

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

バンセンビーチで迎えた2020年!本年もよろしくお願いします!!

さあ、遂に東京オリンピックイヤーの2020年に突入しましたね!

 

2020年の幕開けは、今年も昨年同様バンセンビーチで迎えました。

 

yomabashi.hatenablog.com

☝昨年の記事です

 

昨年はトゥクトゥクでバンセンに向かいましたが、大渋滞で、バンセンビーチに到着するまでに1時間近く掛かってしまいました。

 

(去年大変だったし、今年は部屋でおとなしく年越そうかな?)

 

そんな風にも考えていたのですが、お客様でパタヤで年を越されるという方が何名様かいらっしゃり、お話を聞いていて、やっぱり年越しは賑やかに行きたいなという事で、またまたバンセンに訪れることに決めたのでした。

 

しかしながら、今年は行き方を考えないと、昨年のように帰って来れなく恐れがあるので、とりあえず車で行ってみることにしました。

 

f:id:yomabashi:20200107182132j:plain

【バンセンビーチのモニュメント】

 

ブラパ大学病院に車を停めることが出来たので、昨年よりもゆったりと過ごすことが出来ました。

 

ここのカウントダウンの特徴は、なんと言っても、ビーチから一般の人たちが一斉に上げる大量の花火に、ロイクラトンの時期にタイ北部で上がる、コムローイを50バーツで上げることが出来るというのが魅力です。

 

また、年が変わる瞬間には花火の勢いが凄まじくなり、一般の花火大会ではとても味わえないような、ローカル感満載でありながらも盛大な賑わいを堪能することが出来ます。

 

なんて、そんな事文字で書いても良くわからないと思いますので、その時の動画を短いですがアップさせて頂きました。

 


タイ バンセンビーチの年末カウントダウン2020 ver.001


タイ バンセンビーチの年末カウントダウン2020 ver.002


タイ バンセンビーチの年末カウントダウン2020 ver.003


タイ バンセンビーチの年末カウントダウン2020 ver.004

 

 

こうして見返してみると、改めて素晴らしいカウントダウンだったなあと感じます。

 

本年はYoutubeに動画をアップするという知恵を手に入れましたので、またこうして活字で伝わりづらい事は、動画でご紹介させて頂きたいと思います。

 

というわけで、本年も何卒よろしくお願い致します!!

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

今年も一年、お世話になりました!! by KARINスタッフ一同

あっという間に2019年が終わろうとしていますね。

 

今年は、いつの間にやら平成から令和になり、消費税が10%になるなど、日本は大きな変わり目の年でしたけれど、もはや日本の社会システムとかけ離れたところで生きてしまっており、日本の大きなニュースを遠い世界の出来事のように見ておりました。

 

ある意味それだけ、タイに夢中になってきている、ということなのかもしれませんね。

 

こちらに来て3年と3か月が経ち、KARINを通してたくさんのお客様、共に働く仲間たちと接しながら、本当にここに来て良かったと感じます。

 

タイに3年住んでみて、(タイの人たちは本当によく人を観察しているなあ)と気づかされるのですが、そんな現地人である弊タイ人スタッフ達は、日々、KARINでお客様に触れながら、何気なく日本の良いところをしっかりと感じ取っているようです。

 

そんなKARINの日本人のお客様皆様に対して、出来る限りのことをして差し上げたい、という思いで動けるスタッフが増えてきているなと感じる中で、当施設が、如何にお客さまによって育てて頂いているかということを実感しております。

 

 

 

 

f:id:yomabashi:20191229230420j:plain

f:id:yomabashi:20191229230427j:plain

f:id:yomabashi:20191229230439j:plain

 

こちらの写真は、弊館で行われたスタッフパーティーの写真の一部を載せさせて頂きました。

今年もこうして皆様のおかげで、弊スタッフ達が笑顔でいられることを、心より感謝申し上げます。

 

今年も一年、本当にお世話になりました。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

バンコクで大観覧車に乗ってみた!【アジアティーク ザ リバーフロント】

先日、バンコクにある超有名観光スポット、

 

【ASIATIQUE THE RIVERFRONT】

~アジアティーク ザ リバーフロント~

 

に行って参りました。

 

いわゆる複合商業施設ですが、かなりオシャレなナイトマーケットとなっており、バンコクを観光するならココは外せないと言うべきスポットです。

 

そんなアジアティーク、見どころはてんこ盛り過ぎるくらいなのですが、私がとびきり気になっておりましたのが、これはもう、

 

大観覧車

 

でございます。

 

f:id:yomabashi:20191222235148j:plain

【アジアティーク大観覧車】

 

☝地図はコチラ!

【営業時間】

16:00~24:00(観覧車は17:00~)

 

 

f:id:yomabashi:20191222234922j:plain

【料金】

大人                                      450B/人

子供(120センチ以下)       250B/人

シニア(60歳以上)             250B/人

VIPゴンドラ(2~5人乗り)  2,750B

 

このようになっております。

 

f:id:yomabashi:20191222234939j:plain

【入り口】

 

f:id:yomabashi:20191222234831j:plain

【ゴンドラ乗り口】

私が訪れた際は、家族連れの方が多く観覧車を利用されておりました。

カップルで来られている方もちらほら見かけましたが、私のように一人で乗ろうとしている人は他にいませんでした。

ちなみに、VIPゴンドラというのは、30分程乗り続けることが出来、ちょっとしたドリンクもついて2,750Bなのだそうです。

少し中を覗きましたら、タブレットがゴンドラの中にあったり、床がガラス張りになっていたり、なんか色々豪華そうなゴンドラでしたので、グループで長く乗る際には面白いかも知れませんね。そして全ゴンドラ42台の中、VIPゴンドラは1台のみなので、そういう意味でも特別感がありますね。

 

 

f:id:yomabashi:20191222234855j:plain

【観覧車からの景色その1】

 

 

f:id:yomabashi:20191222234949j:plain

【観覧車からの景色その2】

 

 

f:id:yomabashi:20191222235036j:plain

【観覧車からの景色その3】

 

中からの景色はこのように絶景でございます。

まわるスピードが速いので若干恐いですが、その分5周してくれるので、しっかりと写真や動画を撮影できるのが嬉しいですね。

 

 

f:id:yomabashi:20191222235058j:plain

【アジアティークまでは船でも行けます】

 

そうなんです。

BTSサパンタクシン駅を降りますと、チャオプラヤ川を南下する船のひとつが、アジアティーク行きの無料Shipとなっています。

これには長蛇の列ができますが、30B払えば別の船で並ばずに行けるのでオススメです。

 

www.sekatabi.jp

【船での行き方は、上記サイトをご覧いただくと大変便利です】

 

船での行き方が有名ですが、陸路でもちゃんと行けますので、船が苦手な方もご安心ください。

 

観覧車以外にも、

 

f:id:yomabashi:20191222235128j:plain

f:id:yomabashi:20191222234714j:plain

【ドクターフィッシュ】

 

f:id:yomabashi:20191222234911j:plain

【オシャレなタイのお店がズラリ】

 


f:id:yomabashi:20191222235202j:plain

ムエタイのガチ試合やニューハーフショーなども】

 

などなど、見どころは盛りだくさんでございますので、特にご家族、カップルには、バンコクに遊びに行かれる際にはぜひぜひオススメしたいスポットです。

 

私も早く家族を作って、みんなでVIPゴンドラに乗れるよう頑張っていきたいと思います。

 

シラチャに出来た【焼き肉馬酔木】気になるそのクオリティは!!?

シラチャで、おいしい焼肉屋と言ったらどこでしょう?

 

私としましては個人的なランキングがございまして、

 

1位 焼き肉トラ

2位 スタミナ苑

3位 牛の匠

 

と、この順番になっております。

順位付けしちゃってますけど、この3店はどれも大大大好きです。

 

とにかく一番旨い肉食べれるのは、これはもう牛の匠ですよね。

ただ私のような庶民にはちょっと高いので3位です。

 

米がめっちゃ旨くてリーズナブル。ホルモンが美味しくて肉も結構イケるのがスタミナ苑。金銭的な部分で、牛の匠よりも使いやすいという点で2位です。

 

そして1位は、もう焼き肉トラしかないでしょう。

肉は旨くてリースナブル、安価な肉から高級肉、メニューも豊富で、ユッケもレバ刺しもバツグンに美味しく、サービスも満点で、2号店も大盛況。19時ごろに行くと満席で入れない事すらある、シラチャに来たら一度は行くべき焼肉屋さんですね。

 

こんな感じで、焼き肉レストランに大変恵まれているシラチャですが、2019年12月8日、遂にあの高級日本料理店【馬酔木】が、

焼き肉馬酔木シラチャ店

をブッ込んできました。

さあ、この名店の参入で、シラチャの焼き肉事情はどう変わるんでしょうか?

 

ということで、実際に訪れてみました。

 

 

 

f:id:yomabashi:20191215234024j:plain

【焼き肉馬酔木シラチャ店】

 

☝地図はコチラ

【営業時間】

月~金 17:00~22:00

土・日 11:30~21:00

【電話番号】

062-6644-599

 

日本料理店の馬酔木の方は、無料送迎サービスがありますが、今のところこちらにはないようです。

 

しかしながら、

 

f:id:yomabashi:20191215233958j:plain

【グランドオープン記念、全料理25パーセントOFF】

馬酔木はオープンすると、必ずこれをやってくれるんですよね。
このサービスはいつ終了するかわからないので、早めに行かれることをオススメします。

 

f:id:yomabashi:20191215233946j:plain

【入り口はイイ感じ】

 

f:id:yomabashi:20191215234004j:plain

【中には迫り来る牛の置物】

 

f:id:yomabashi:20191215233910j:plain

【テーブル席A】

 

f:id:yomabashi:20191215233917j:plain

【テーブル席B】

 

f:id:yomabashi:20191215233940j:plain

【個室】

 

店は広く、席数も多いです。

 

f:id:yomabashi:20191215234031j:plain

ウイスキーメニュー】

 

f:id:yomabashi:20191215234049j:plain

【ビールが59B】

 

f:id:yomabashi:20191215233952j:plain

【ソフトドリンクは、組み合わせ自由の飲み放題で50B】

 

飲み物安いですね!

いつまでもこの価格でいて欲しいです。

 

そしてフードメニューの方ですが、基本的にはこちらビュッフェスタイルとなっており、

・599B++

・799B++

・999B++

上記3種類から選ぶ形となります。

 

f:id:yomabashi:20191215234010j:plain

【599B++メニュー】

 

f:id:yomabashi:20191215234042j:plain

【799B++メニュー】

 

f:id:yomabashi:20191215234036j:plain

f:id:yomabashi:20191215233923j:plain

【999B++メニュー。このメニューだけお刺身&寿司も食べ放題です】

f:id:yomabashi:20191215233929j:plain

 

せっかく割引中ですし、ここは999B++のコースを頼んでみることにしました。

 

f:id:yomabashi:20191215234017j:plain

【いくらの軍艦巻き

 

f:id:yomabashi:20191215234056j:plain

【タイ和牛セットプレミアム】

 

値段にしては凄い豪華ですね!!

肝心のお味はと言いますと、

美味しいけど、お肉のパサパサ感が気になっちゃう、というところです。

 

ポイントはやはり、タイビーフである、というところですね。

いくらもサーモンも美味しいのですが、

旨い焼き肉を食べて最高に幸せ

という、焼き肉を食べた時の、あの果てしない満足感は得られなかった、というのが正直なところです。

 

それを踏まえて私のランキングとしては、

1位 焼き肉トラ

2位 スタミナ苑

3位 牛の匠

4位 焼き肉馬酔木

 

となり、個人的なシラチャの焼き肉レストランランキングに変動は起きませんでした。

 

f:id:yomabashi:20191215233934j:plain

 【お会計は今なら949B】

 

とはいえ、あくまでもこれは個人的な感想ですので、ぜひ一度お試しになってみるのも良いかと思います。

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村