シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

安心・安全、そして安息

皆さま、明けましておめでとうございます。

 

本来であれば、毎年恒例の正月記事をしたためる予定でございましたが、シラチャで新型コロナの感染が拡大し、新年から町中で大混乱が起きている為、まずはこの状況下での、弊館の現状からご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

f:id:yomabashi:20210111140357j:plain

【シラチャでの新型コロナ感染拡大を受け、お客様にご協力のお願い】

 

弊館では、写真の通り、お客様に、

 

・部屋以外でのマスク着用

・館内での手のアルコール消毒

・プール/フィットネスの一時ご利用中止

・朝の外出時の体温測定

・低層階の方の階段でのご移動のお願い(エレベーターでの密を考慮して)

 

上記をお願いしております。

 

幸いにも、弊館では新型コロナに感染した方が居られない(1月11日 12時現在)中、感染のリスクにおいての安心安全を考慮し、他のいくつかの日系アパートさんとも情報交換をさせて頂きながら、現時点で最適と思われる対策を取らせて頂いております。

 

 

f:id:yomabashi:20210111140411j:plain

【全エレベーターにアルコール消毒の設置、ボタンはビニールで覆い、定期的にアルコール消毒】

 

f:id:yomabashi:20210111140402j:plain

【全従業員のマスク着用(ハウスキーパー・レストランスタッフは併せてゴム手袋を着用)、そしてロビーには非接触の体温計を設置し、こまめな検温のお願い】

 

 

f:id:yomabashi:20210111143134j:plain

【朝食会場含め、トイレ等の全ての施設・入り口にアルコール消毒を設置、朝食会場は窓を開け換気し、椅子を間引いてソーシャルディスタンスを確保しています

 

このように、お客様には大変ご不便をお掛けしながら、ご協力頂き、館内での安心・安全を保っております。

 

また、ご滞在されているお客様ご自身、そして勤められている各日系企業様が、徹底的な感染対策を取られており、限りなく感染リスクの低い状態を保てていると存じております。

 

 

こうした中、私和田自身と致しましては、いかなるリスクも負わないよう、現在は部屋から出ずに、全てお電話にてお客様をはじめ、スタッフともコミュニケーションを取らせて頂いております。ごはんもすべてデリバリーにて済ませております。

 

しかしながら、こうした、完全巣ごもり生活を続けておりますと、何かと生活に支障が出てくるものですね。

 

濃厚接触という、コロナ感染のリスクとされる行為がありますが、これが封じられることで、会話などで人の温かみを感じられず、孤独に陥りやすくなります。

 

施設として安心安全は保てても、安息は保てているのだろうか、と、お客様の状態が心配になります。

フィットネスが使えず、日々の運動のルーティーンが崩れてしまった方、自炊の為の買い出しも控えられている料理好きな方、明日の状況すら見えず不安が大きい中、日々の息抜きのゴルフや食事会ですら制限され色々と抱え込まれている方、どう考えても安息には程遠い状況です。

 

もちろん、この状況を乗り越えるための苦しみが必要ではあると思いますが、施設として、一刻も早くお客様に安息して頂けるよう、臨機応変且つ迅速に対応して参ります。

 

そして、お客様におかれましては、どんなご用件でもいいので、というか用件なんかなくてもいいので、何かございましたらなんでも和田まで電話してください。

館内のお客様はご存じのことと思いますが、私の携帯番号は0628861444です。

 

早くコロナが収まり、またお客さんと一緒に団らんを過ごしたい、これが私の本年の抱負、というか願いでございます。

 

大変な年の始まりになってしまいましたが、本年もよろしくお願い致します。

 

f:id:yomabashi:20210111140407j:plain

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

第19回KARIN杯開催!!

昨日、2020年12月6日(日)

第19回KARIN杯を開催させて頂きました。

 

f:id:yomabashi:20201207194908j:plain

【今回は20名様にご参加頂きました

 

昨日はとんでもなくいい天気で、風も心地よく、タイでは12月といえば涼しくて観光には最適な季節なんてことを言われますが、そんな季節の中でも特別に過ごしやすい、最高のゴルフ日和でした。

 

そして今回はなんと!いつも私和田がこだわっていたゴルフ場、クリスタルベイをやめて、プレザントバレーでの開催とさせて頂きました。

 

こういった状況でどこのゴルフ場もお客さんも少ない状況なので、色々なゴルフ場に値段交渉などをさせて頂きましたら、プレザントバレーがかなりオトクな価格にして頂けたので、決めさせて頂きました。

 

このゴルフ場はフェアウェイが狭いものの、距離が短いので、飛距離がなくあまり左右に曲がらない私のようなゴルファーには最高のコースでした。

そんな私の今日のスコアは110でございました。

 

 

正直申し上げますと、パー4でバーディーが出たり、今日ついに100切り達成してしまうのかな?というくらい手ごたえがあったのですが、終わってみれば110という、個人的には決して悪くないスコアなのですが、なんかちょっと欲が出てしまった今回のKARIN杯でした。

 

 

前回はYoutubeで研究して挑み酷いスコアを出してしまいましたが、私の場合は、身近な方の優しいアドバイスを信じて、それを徹底することが一番スコアを上げる近道なんだなと思いました。 

 

さあそして今回の優勝者は、

 

 

竹田さん!

 

おめでとうございます!

 

久しぶりのご出場で、さらっと優勝を掻っ攫っていかれました!おめでとうございます! 

竹田さんは先日ハーフで35を出されるという超絶的な方なので、今回の優勝は本命が来たという感じでした。しかも竹田さん、ドラコンも3つゲットされております。

その飛距離たるや、竹田さん私の後ろの組でしたが、パー4のドライバーショットがグリーンの近くまで飛んできてましたからね。一回一緒に周らせて頂きたいなあって思っちゃいましたよね!

 

そして本日のベスグロは80加藤さん!

 

 

80で準優勝って、いつの間にKARIN杯そんなハイレベルなってるの!って感じなんですよね。加藤さんは、しばしばこんな下手な私とご一緒して下さって頂いているのですが、今回は本当に加藤さんらしいゴルフがさく裂していて、これは80切りあるなと思い始めてからは、自分のスコアを数えないで加藤さんのスコアを数えだしちゃったりしておりました。しかしながら一緒に周らせて頂いて、まだまだスコアが出そうな気配だったので、また次回ご一緒した際には70台というめったに見れないスコアを拝みたいと思っています。

 

 

 

 

というわけで、次回のコンペ開催の日程でございますが、

2021年2月7日(

に開催致しますので、またたくさんの方にご参加いただけますと幸いです。

 

参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!
また次回も宜しくお願い致します!

 

f:id:yomabashi:20201207231800j:plain



 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

第18回KARIN杯開催!!

本日、2020年10月4日(日)

第18回KARIN杯を開催させて頂きました。

 

f:id:yomabashi:20201004224251j:plain

【今回は6名様にご参加頂きました

 

今回は色々あって、第1回KARIN杯と同じ6名様という少数でのコンペ開催となりました。色々って、単に集まらなかっただけのことなのですが、今回もこじんまりと、プライベート感が凄いゴルフコンペとなりました。

 

本日は未明からの大雨で、水たまりが出来ているようなコンディションではありましたが、曇天ながら雨は全く降らず、快適なコンディションで、プライベートゴルフ感覚の、のびのびコンペとなりました。またいつもの整備状態が微妙なクリスタルベイでの開催でしたが、雨の影響でより微妙な状態の中、それでも皆さん健闘されていたのは、プライベート感が凄いからリラックスしてできた部分もあるのかな、と、一人で勝手に分析したりしていました。

そんな私の今日のスコアは134でございました。

 

久しぶりに130をオーバーしてしまいました。

一緒に周った方に対して、申し訳なさがとめどなく押し寄せてきましたが、こんなスコアでも楽しいと思いながらプレーできたことは、メンバーの方に恵まれた、いや、救われたという気持ちが非常に大きいです。

実は今回、事前練習や研究をいつもよりしっかりやっており、いよいよ100切りをKARIN杯でやってやるんだと意気込んでいたのですが、正直、それがいけなかったと後になって気が付きました。

 

Youtubeで色々研究して、色々試して、というのは悪いことではないのかもしれませんが、新しいことに手を出し過ぎて、付け焼刃のようなスタイルで本番に臨む形になってしまい、新しいことがうまくいかないことに焦るあまり、基本的なことが疎かになり、気付かないうちにすべて手打ちになっており、それを修正できず、130の壁が再び立ち塞がるという結果となってしまいました。

 

 

新しい事をやるなら、頻繁に練習しなければいけないし、何より、最も基本的なことを常に意識しなければ 、自分みたいなプレーヤーはすぐに大崩れしてしまうんだなということがよくわかりました。スコアはとても悪かったのですが、学びという意味では個人的に非常に大きなものがあったので、しっかり次に繋げたいと思います。

 

ということで、表彰式&宴会はいつもと同じくKARINのレストランにて行わせて頂きました。

 

 

 

 

今回の優勝は、

 

 

 

 

大坪さん!

 

おめでとうございます!

ついに大坪さんの名前を刻む日が来たことに、とても喜びを感じております。

常連の方で、2桁でのスコアを続けながら、ダブルペリアにハマらず、度々優勝を逃してしまう方が何名様か居られますが、大坪さん、やっとこの日が来ましたね、と、集計しながら独り言を自然につぶやいておりました。

おめでとうございます! 

 

 

そして本日のベスグロは94の川崎さん!

川崎さん、2年前にまだゴルフを始めたての頃、一緒に周って、スコア勝負してましたよね。今では80台で周る凄腕プレーヤーですが、ついにKARIN杯でベスグロを獲得されましたね。おめでとうございます。優勝がしたかった!と、何度も何度も仰っておりましたが、私はきっと近い将来、その日が来ると信じております。こんなことを書くと、隠しホール操作のフラグが立ってしまいますが、そんなことは一度たりともしておりませんし、今後も絶対ありませんのでご安心ください。

 

 

 

正直、前回も8人と少数開催の中、強がって、

「少ないなりに楽しさもある」

みたいなことを言っておりましたが、この少なさ、連続するとちょっと強がり言ってられないよなあという気持ちになってきました。

いつもクリスタルベイで一緒になる別のコンペの方々からは、心配されて、

「もう、うちと合同でコンペやる?」

とのお声を掛けて頂きましたけれど、正直心は大きく揺らぎましたが、 そこはやはりかつてのKARIN杯の盛り上がりを取り戻すため、心配して頂くことのないくらいの規模で開催できるようにしたいと思います。

 

というわけで、次回のコンペ開催の日程でございますが、

2020年12月6日(

に開催致しますので、またたくさんの方にご参加いただけますと幸いです。

参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!
また次回も宜しくお願い致します!

 

f:id:yomabashi:20201004233136j:plain

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

第17回KARIN杯開催!!

本日、2020年8月2日(日)

第17回KARIN杯を開催させて頂きました。

 

f:id:yomabashi:20200802201509j:plain

【今回は8名様にご参加頂きました。えっ!?めっちゃ少なくない?

 

今回は、タイ政府よりコロナ感染拡大防止対策の一環として施行されておりました、レストランでの酒提供禁止、パーティー、コンペの開催の禁止の措置が6月15日に解除されてから初のコンペ開催ということもあり、まずはこうして少人数での開催とさせて頂きました。

 

そういった政府からの要請があった関係で、4月、6月と開催することができず、前回の開催が2月2日でございましたので、丁度半年ぶりのKARIN杯開催となりました。こうして再び開催することができ、感無量でございます。

 

本日は曇天でありながら少し雨がパラついた程度でございましたので、涼しく快適で、大変天候には恵まれたのですが、KARIN杯といえば、やはりあのクリスタルベイです。AコースとCコースでグリーンの重さが全然違うという、絶対にトリッキーという言葉で片付けてはいけない魔物が住んでおりますので、苦戦される方が多かったです。

 

カリンのスタッフと致しましては、佐渡100と、前回のKARIN杯以来まさに半年ぶりのゴルフということで、本人はブランクを実感しているようでした。

私なんか、100なんか出た日には泣いて喜びますけどね。

 

 

そんな私の今日のスコアは111でございました。

 

130を2年切れなかった自分としては、全然いいスコアではあるのですが、実は今回、参加している皆さんに100切りを宣言しており、前半53で周っていたこともあって、もしかしたらイケるんじゃないか?佐渡社長にワンチャン勝てるんやないか?という淡い期待感を抱いてしまいましたが、そんなはずはなく、結果は111でした。

 

3回ハマったサンドで、10打も打ってしまったとか、池に3回入ったとか、言い訳したくなっちゃうことはたくさんあるのですが、正直、これが実力なんだということがよくわかりました。

ハザードに落とさない、リカバリーショットをキッチリ決める、ペースが崩れてきたときに原因を理解して修正する、ということが出来ないが故の結果なんですね。

本日86でベスグロ兼自己ベストだったSさんが、今日ご自身のよかった原因を、練習したから、と仰っており、やっぱり練習だなということがよくわかりました。

 

 

ということで、表彰式&宴会はいつもと同じくKARINのレストランにて行わせて頂きました。

 

 

 

 

今回の優勝は、

 

 

 

 

河野さん!

 

河野さん、いつもスコア的にどこで優勝しててもおかしくないのに、ここまでダブルペリアの魔物にずっと阻まれておられましたが、ついに今日、あの、フロントにずっと置いてあるトロフィーに第17回の優勝者として名前を刻みました!

おめでとうございます! 

 

 

そして本日のベスグロは86の迫田さん!

迫田さんは先ほど触れさせていただいた、自己ベスト兼ベスグロのSさんです。

今日は風も強く、クリベイ特有の悪コンディションのグリーンでありながら、ベスト更新で86を出されるとは本当に凄いと思いました。この快挙には8人全員が嬉しい気持ちになりました!

 

 

今日1日を通して、久しぶりに参加者の方が8人と少人数だったということもあり、皆さん全員と団らんすることが出来て、こういう少人数開催というのもたまにはいいなあと思いました。

これは私事ですが、ここしばらく、臨時で私和田が日本人1人で現場勤務している関係で、いつも参加させて頂いていたコンペやお誘いをお受けすることができず、こうして親しい皆さんとゴルフをするのが本当に久しぶりだったので、とても楽しかったです。今日人生初のバーディーを出しましたが、それが霞むくらい、今日の久しぶりのKARIN杯そのものが私にとって大変価値あるものでした。

 

そういったこともあって、やはり今回参加されなかった、常連のあの方や、あの方など、次こそはまたご一緒したいなあという気持ちがふつふつと湧いてきてしまったので、また方々に、次回KARIN杯開催のお知らせをお送りさせて頂きたいと思います。

 

 

というわけで、次回のコンペ開催の日程でございますが、

2020年10月4日(

に開催致しますので、またたくさんの方にご参加いただけますと幸いです。

 

次回はなんと、

 

佐渡賞(5位・佐渡が獲得のためキャリーオーバー)

和田賞(8位・和田が獲得のためキャリーオーバー)

ニアピン(Aコース 5番H)

 

上記3つの賞がキャリーオーバーとなっておりますので、めちゃめちゃおいしい大会になっております!

 

ある意味、優勝するより5位になった方がおいしいという、大変夢のある大会となっておりますので、ぜひぜひたくさんの方にご参加いただけましたら幸いでございます!

 

参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!
また次回も宜しくお願い致します!

 

f:id:yomabashi:20200802220441j:plain

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

弊館がアメージング・タイランド健康安全基準(SHA)を満たした施設として認定されました

タイでは本日6月19日の段階で、新型コロナの国内感染が25日連続で0人となりました。

 

そして国内の経済活動も活発さを取り戻しつつあり、タイ国内の観光についても勢いが出てきていることを実感しています。

 

こうした中、世界各国で起きているコロナ感染の”第2波”を起こさぬよう、新しく生活様式をよりリスクを避ける形で習慣化させていく必要があるとして、タイ国政府観光庁で先日、「アメージング・タイランド健康安全基準(SHA)」プロジェクトが立ち上がりました。

これは、コロナウイルス感染症により官民が協力して、タイ国の観光業界の水準と国内外の観光客の信頼を高めることを目的に導入された、

【Amazing Thailand Safety and Health Administration】

通称SHAと呼ばれる認定制度です。

 

この認定評価方法は、

★保健省公衆衛生局の疾病管理による新型コロナウイルス感染症管理ガイドラインに厳密に従う。

★地域と観光客の双方向交流及び地域性を維持しながら、観光施設などの開発計画や運営手続きに関して旅行者の安全性を確保できるような基準を設ける。

★ホームステイやロッジ、土産物店、レストランなどの観光業及びサービス業は衛生面や衛生設備の基準を設ける

★地域と施設の利便性や清潔さ及び安全性を保つようにし、車やバス、航空機などを含む移動手段の安全衛生基準を保つ。

★観光客の安全性や安全手順について観光従事者が自信を持てるような基準を維持する。

 

上記の5つ点が重要事項とされ、SHAの審査を受け、基準を満たしていれば、認定を受けることができるものとなっています。

 

SHAの認定を受けた施設につきましては、

 

thailandsha.tourismthailand.org

 

こちらのサイトから確認することができます。

 

f:id:yomabashi:20200619222951p:plain

【シラチャでは数件のうちの1つとして、弊館も掲載されました】

 

 

また、弊館では朝食を完全な定食形式としてご提供しておりますので、不特定多数の方が触れたものを手にする機会が限りなく低く、安心してお召し上がりいただけるスタイルとなっております。

 

f:id:yomabashi:20200619225622j:plain

 【こちらの写真のように、主に和定食をメインとして提供しております】

 

 

厳しい規制が大幅に緩和された今も、頭の片隅には感染の第2波に対する恐怖が存在してしまいますが、心落ち着く癒しを求めてお越しになるお客様方に、高い安全衛生をお約束し、心からリラックスしてご滞在頂けるよう、従業員一同がサポートさせて頂きます。

 

シラチャへお越しになり、弊館をご利用頂いた折にはぜひ、安心しておくつろぎください。

昨年ストップしたカレー販売、再開されることになりました!

タイトルに書いたことをもう一度書くことになりますが、

昨年ストップしたカレー販売、再開されることになりました!

 

捨てる神あれば拾う神あり

 

自粛期間中、やたらと時間がある為に、色んなことを考えるのですが、一人でひたすら考え続けていると、最終的に何らかのことわざに辿り着き、一人で勝手に感動する、という日々を過ごしております。

 

そんな中、最近辿り着いたことわざがまさにこれ、捨てる神あれば拾う神あり、だなと思うわけです。

 

昨年、カレー販売を密かに始め、密かに終わるという体験をしたのですが、訳あって、KARINの敷地内で販売することが出来なくなってしまいました。

販売を始め、時間が経つごとに、KARINのお客様にも、わざわざKARINまでタイの方にもお越し頂き、たくさんお買い求め頂けるようになり、栄養たっぷりでからだに良い、安くておいしい日本のカレーライスを、色んな、たくさんの方に食べて欲しいという願いが、少しずつ叶っておりました。

 

ある日それがストップしたことで、進むべき道を失った昨年でありましたが、なんと今年の6月1日より、あの中本さんが、私のカレーを新店舗で販売して下さると仰ってくださいました。

 

 

f:id:yomabashi:20200524204518j:plain

goo.gl

☝地図はこちら!

 

元々営業されていた、唐揚げの鶏笑さんとのコラボで、今度の新店舗はお店の中で食事されることも可能です。
時期が来れば、お酒も飲めるようになる様ですよ。

 

営業時間等、詳細が確認できましたら、また改めてこちらでご紹介させて頂きますね。

 

f:id:yomabashi:20200524204529j:plain

f:id:yomabashi:20200524204523j:plain

 

野菜の栄養を調理過程の中でしっかりとカレーに溶け込ませ、肉を残し、野菜だけをミキサーに入れて粉々にすることで、どなたでも好き嫌いなく、日本の方にも、タイの方にもお召し上がり頂けるカレーとなっております。

 

カレーの名前は

【みんなのカレー(仮)】

 

となっております。

 

まだ販売はこれからですが、5月28日(木)の18時からは試食会(お持ち帰り可)も予定しておりますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします!

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイのコロナ対策に大きな成果が出ている件について

レストランにマッサージにゴルフ。3月末から何にも出来なくなり、とてもつらく、とてもつまんない日々が続いているタイでございます。

 

しかしながら、チョンブリーでは5月1日からついに、先にあげました業種を含む、ほとんどの業種で営業が可能になるようです。(まだ突然延期になるかもしれないので100%ではありません)

f:id:yomabashi:20200420002239p:plain

【ゴルフ再開は本当に嬉しいですね!私のような下手でも!】

 

日本ではまだまだこれからがピークといった状況ですが、一時まではほぼ同程度の感染者数であったにもかかわらず、何故ここまでタイと日本で状況が違ってしまったのでしょうか?

 


まず間違いなく、原因の一つに政府の対応があると思います。

3月26日のタイでの緊急事態宣言発令時、中々厳しい制限が課されましたが、その後も度々、

 

ハイ!今日からお酒買えないからねー!

 

みたいな、突然当日にタイ政府が発表して、お酒が一切どこでも買えなくなったりしましたが、そういうことが度々突然発表され、一体今後突然どんなトンデモ発令があるのだろうかと、戦々恐々とした日々を過ごしておりました。

 

そんな時に日本ではレストランもカラオケもパチンコも、当然お酒もOK。

なんて羨ましい国なんだろうと思いましたが、結果的にはそんなタイ政府の対応が功を奏しており、タイ国内のコロナ患者はすごい勢いで減少し、シラチャのあるチョンブリ県に至っては、感染者0人という日が続くようになってきました。

 

そういったこともあり、このままいけば5月からは、いつもの楽しい平和なタイが戻りつつありそうな気配です。

 

この両国の政府の対応の違いにより、コロナの感染状況に大きな差が生まれたように見えますが、タイに居住していて、タイの人たちと関わっていると、この差はそれだけの問題ではない、と感じさせられます。

 

まず、日本でもコロナ感染者が出だして騒がれ始めた当初、日本のニュースなどを見ていると、

 

「そんな大騒ぎすることじゃない」

「3月には温かくなってインフルエンザと同じようにコロナも消滅する」

「感染させるだけさせて、免疫作ればいい」

 

そういったことが普通にテレビやネットニュースなどで流れていました(一部であり、全部が全部ではないですが)。そういった報道がされるからには、日本ではまだまだそこまで危機感が高まってはいなかったものと感じています。

 

そんな頃、タイでは「コロナ!コロナ!」と、オバケでも怖がるかのように皆が皆恐れ、異常に警戒していました。WHOなんか知らない!怖いものは怖いんだ!といった感じで。

 

そういった土台もあって、国の厳しい対応もタイ人は粛々と受け入れ従っていたように感じます。

 

どうしても政府の対応の違いに目が行きがちですが、この、それぞれの国民の一人一人の危機感の違いにこそ大きな差が出たように感じます。

 

本当に個人的な見解ですが、この大きな差は私的に、自分の役目を果たそうと少々の犠牲ならば堪えてしまおうとする日本人の、タフな精神が仇になったような気がしてなりません。

コロナ程度で何もかもストップさせてはいけない、といった考えが、多くの日本人の中にあったのではないでしょうか?

 

危機とはそもそも何なのか、日々日本の人が当たり前のように犠牲にしているものは、本当にそんなに小さなものなのか、今はそういったところを見つめ直す良い機会でもあるんじゃないかと、そんなことを考えてしまうのは、このコロナ期間中に暇で見てハマってしまったHip Hopの影響がとても大きいのですが、この新型コロナウィルスが蔓延している中、タイの日系のホテル&サービスアパートとして、感染防止対策と同じくらい、本当の意味でお客様の課題に向き合うということについて考え直し、施設として成長するチャンスだと感じています。

 

今もまだつらく厳しい状況ですが、こんな特殊な状況下でこそ見つかるプラスを、少しでも多く見つけていきたいと思います。

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村