読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラチャで駐在の達人になる!!

タイ・シラチャの日本人駐在員向けホテル"KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT"のスタッフが、駐在の達人を目指す日々を綴るブログです。KARIN公式ホームページURL→http://karinsriracha.com/

KARIN OPENING RECEPTION PARTY 大開催!!

3月18日、無事オープン致しましたKARINのオープニングレセプションパーティーを開催させていただきました。

本日はその模様をダイジェストで記して参りたいと思います。

f:id:yomabashi:20170320220946p:plain

【原総支配人作、レセプションパーティー開催のお知らせ】

 

当日まで、

(実際どれ程の方にお越し頂けるのだろう?)

と心配していたのですが、結果的にはお子様含め50名様以上の方々にお越し頂き、スタッフ一同ご来場者の皆様には感謝してもしきれない思いでした。

 

f:id:yomabashi:20170320213536p:plain

【入場時間前 料理の準備中。お品書きと日本人ベテランシェフ監修のメニューが続々登場】

 

f:id:yomabashi:20170320213554p:plain

【入場時間前 受付の準備中。ご来場者様をお迎えするにあたり入念な(?)イメトレを行う副支配人和田】

 

開宴後は総支配人の原から皆様へ向けて感謝のご挨拶をさせて頂きました。

そしてスピーチが終わり全体で乾杯した後、待ちに待った飲食タイム!

 

f:id:yomabashi:20170320034024j:plain

f:id:yomabashi:20170320034203j:plain

f:id:yomabashi:20170320213609p:plain

【お酒と料理と素敵な参加者の方々が組み合わさり、自然と交友関係が広がってゆく飲食タイム】

 

歓談の輪が自然と広がって行き、気が付けばグループの境も無くなっていた会場内。

そんな光景を前に、KARINの名の由来の一つ、

【加輪(KARIN):輪を加える】

という弊ホテルのコンセプトを思い出していました。

 

こうして場をご提供させて頂くことで、たくさんの素晴らしい出会いがKARINで生まれてゆくことにとても大きな喜びを感じました。

 

そんな中、それは突如として始まったのでした。

 

f:id:yomabashi:20170314002741p:plain

【最近シラチャの街を何故か夜な夜な徘徊していた副支配人 YO WADA】

 

彼のこれまでの謎の取り組みを収めた映像が放映され、

そして本物が颯爽と登場しスペシャルショーのスタート!

 

f:id:yomabashi:20170320213638p:plain

f:id:yomabashi:20170320213625p:plain

スペシャルショーの開幕 多くの方々が釘付けとなった映像&SHOW】

 

 

と、そんな青写真を思い描いておりましたが、色々あって全体的に

 

なんか凄い、フワッとした感じになりました。

 

実際のところ、爆笑のあまりレストランのガラスが全部割れるかと思いましたが、それはひろえさんが一人で百人分笑ってくれていたからであり、それ以外の方々は終始戸惑いの表情を浮かべていました。

 

f:id:yomabashi:20170320213739p:plain

【ショーをやりきってご満悦の副支配人和田】

 

f:id:yomabashi:20170320213818p:plain

【ニセピコ太郎のしつこい接触に根負けし写真撮影を受け入れる子供たち】

 

f:id:yomabashi:20170320213800p:plain

【何だかんだで有り難いことにたくさんの方々と写真を取らせて頂けました】

 

その後かねてより私のブログをとても楽しみにしてくださっているK様と、この時初めてきちんとお話しすることができ、私としても非常に素晴らしい出会いがたくさんあったのでした。

 

こうして楽しい時間は過ぎて行き、パーティーは恙無く終了となったのでした。

 

終了してみて思うことは色々とありましたが、ここで生まれた出会いや、新しい仲間の輪を今後も絶やすことのなきよう、また新たなイベントを引き続き開催して参りたいと思いました。

 

また具体的に決まりましたら、当ブログはもとよりFacebookの弊ホテルのページなどで告知させていただきます。

 

https://www.facebook.com/karinsriracha/

【KARIN facebookページ】

 

今回来られなかった方々も、次回は是非ご一緒に楽しみましょう!

 

そして今回お越し頂いたお客様、ご来場誠にありがとうございました。

これからも引き続きどうぞよろしくお願い致します!

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

来たる2017.3.18 KARIN Opening Receptionを開催いたします!

2017年3月1日にオープン致しましたKARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT。

 

オープン直後の慌しい日々も一段落し、現場も大分落ち着いて参りました。

 

そんな中、今後のイベント計画など様々なKARINならではの取り組みがようやく具体化に向けてスタート致しました。

 

その第一弾がコチラです!

 

 

 

【KARIN Opening Reception 2017/3/18(Sat) 19:00(18:30開場)~21:00 お一人様:500THB】

f:id:yomabashi:20170315144336p:plain

内容は和食メインの立食形式パーティーとなっており、日本人料理顧問のシェフによる本格料理メニューに加え、ビール、焼酎などのお酒もご用意しております。(正直、原価割れギリギリのお得な内容になっております。)

また当日は様々な趣向を凝らし、お客様に楽しんで頂けるようなパーティーになるよう準備しております。

 

f:id:yomabashi:20170315150658p:plain

【Karin Hotel & Serviced Apartment Facebookページより】

KARIN オープニングレセプションパーティ☚ご参加希望の方はこちらのFacebookページにて参加予定のクリックをお願いします。

または、

info@karinsriracha.comに、

【Opning Reception参加希望】を件名にして、貴社名/参加される代表者様名/予定人数をご連絡ください。

 

f:id:yomabashi:20170310095215j:plain

【会場となる2Fレストラン】

ファミリーマートの上、2階が会場でございます。

当日はスムーズに会場入りして頂けるようサポートさせて頂きます。

 

f:id:yomabashi:20170310094824j:plain

【日本人ベテランシェフ監修の和食 朝食一例】

毎朝ご宿泊者様に本格和食をご提供させていただいていおりますが、パーティーではこの機会に是非沢山の方に味わって頂きたいと思います。

 

f:id:yomabashi:20170310095202j:plain

f:id:yomabashi:20170310095209j:plain

【共用棟屋上のプール】

ご希望の方は是非レストランから屋上のプールにも足をお運び下さい。

眼下に広がる美しい夜景や海を眺めながら、楽しくリラックスした時間をお過ごし頂くことが出来ます。

 

当日はスタッフ一同、皆様に楽しんで頂き良き思い出となるよう心よりおもてなし致します。

 

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

シラチャの街に解き放たれたカリン副支配人

2017年3月1日にオープン致しましたKARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT

出来立てホヤホヤでございます。

 

そんな私ですが、数日前から街中でシラチャの街を盛り上げよう活動をさせて頂いております。

 

 

f:id:yomabashi:20170314002741p:plain

このような格好で!!

 

日本のドン・キホーテで購入した宴会用の衣装ではございますが、

どうせやるなら派手なほうがいいですからね! 

 

しかし、先日夜中に出没した際はさすがに

こんなことをして色々大丈夫なのだろうか)

と思いました。

 

そして何より心配だったのが、

このような得体の知れない人物と接して頂けるか?ということだったのですが、

意外と接して頂けました!

しかも皆さん非常に好意的。

改めて、シラチャの日本人はいいひとしかいない、という印象が強くなりました。

 

そしてタイ人の方々もノリ良く応じて下さり、何人か友達と呼べるような存在ができました。こんな友達の作り方もあったんですね。

 

ところで、

シラチャの街を盛り上げよう活動って何やってるの??

という事についてですが、こちらにつきましては町で発見された時に是非私に直接お尋ねいただければと思います!

まあ、流石に会社に関係のないことばかりしていては怒られてしまうので、KARINのチラシも(ついでに)お配りさせていただいております 。

ちなみにこちらのチラシ、ささやかなクーポン付きとなっております。

ほんと、ささやかなんですけどね。

 

また、この取り組みによって何かしらの事案が発生しましたら、当ブログにてご報告させていただきたいと思います。

 

これからの展開に是非ご期待ください!

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

KARIN HOTEL & SERVICED APARTMENT 遂にOPEN!!

ご無沙汰でございます。

長きに渡り執筆が滞っておりました副支配人和田でございます。

そんな私が働いておりますKARINが、

3月1日についにOPEN致しました!!

 

www.booking.com

BOOKING.COMさん予約ページ

 

www.agoda.com

AGODA.COMさん予約ページ

 

そんな中ここ1、2週間怒涛の生活を送っており、なかなか更新の時間が取れずにおりました。

 

しかしながらようやく時間が取れるようになりましたので、

ここで少しKARINのご紹介をさせて頂きたいと思います!

 

 

 

それでは早速場所のご案内です。

おはな食堂の目の前、サミティベート病院に向かう際に

右手に見える建物、それこそが弊ホテルKARINでございます。

 

f:id:yomabashi:20170310111732p:plain

KARIN周辺マップ

Google マップより詳細な地図はコチラです!

 

そして外観はコチラです!

 

f:id:yomabashi:20170310094802j:plain

KARIN外観写真~共用棟~

 

ファミリーマートも目印の一つです!

単身者にはうれしいコンビニ徒歩0分!

ちなみにコチラの建物は、2階がレストラン

屋上がプール&フィットネスとなっており、客室棟はこの裏にございます。

 

 

そして夜なると、共用棟はこのように煌々とライトアップされます。

お帰りが遅くなっても安心の明るさです!

f:id:yomabashi:20170310094808j:plain

ライトアップされた夜のKARIN

 

 入口脇のコチラのサインにつきましては、

f:id:yomabashi:20170311112429j:plain

凄いスピード感でに点滅しています

 

写真ではわかりづらいので、ぜひ一度このハイテンションなサインをご覧になってみてください。

 

続きましては、KARIN自慢のプールでございます!

 

海沿いの立地を活かし海風が心地よく吹き海が目の前に広がる

そんな非常に開放感のある空間なのです!

 

f:id:yomabashi:20170310095155j:plain

 【気分爽快!!オーシャンビュープール&フィットネス

 

「この開放感を味わってしまうと、しばらく離れたくなくなっちゃうんだよね 笑」

ヘビーユーザーでらしたお客様にインタビューさせていただいたところ、このようにおっしゃっていました。

実際にお越しいただき、ぜひ多くの方にこの爽快な感覚を味わっていただきたいところです。

 

また、夜は少しオシャレにライトアップされます。

こちらにはBBQ場も併設します!

海風を感じながらBBQ大会はいかがでしょうか?

f:id:yomabashi:20170310095209j:plain

 

f:id:yomabashi:20170310095202j:plain

 ライトアップされた夜のプール。色がゆっくりと変わっていく様はまさにロマンチック!

 

そしてプール奥にございますフィットネスルーム全面ガラス張り!

を眺めながら、気持ちよくランニングができます!

f:id:yomabashi:20170310095137j:plain

【既にお客様ご愛用中でございます

 

そして、KARINこだわりのレストラン&朝食メニュー!

朝食は1日の元気の源!!

毎日、美味しい食事をお召し上がりいただけるよう

栄養バランスの取れた、こだわりの定食をご提供します!

f:id:yomabashi:20170310094821j:plain

 【ある日の朝食。漬物から主菜まで日本人ベテランシェフ監修の自信作です

 

レストランはこのような雰囲気です。

f:id:yomabashi:20170310095215j:plain

f:id:yomabashi:20170310095227j:plain

リラックスいただけるよう木目調のインテリアで統一してます。

そんな本格的な“和”からスタートする毎日がKARINにはございます。

 

こちらロビーです。

受付にいるのは誰だかわかりますでしょうか?

f:id:yomabashi:20170310095232j:plain

 

 

 

 

 

 

 

私、和田です!

変な格好で踊ってばかりいる

 

f:id:yomabashi:20170106131205j:plain

 

わけでなく、真面目に仕事もしていたのです!笑

そんな私の屈託のない笑顔と、KARIN特製のウェルカムドリンクをご用意して

お待ちしておりますので、ぜひ、遊びに来ていただけると嬉しいです!!

 

f:id:yomabashi:20170213053140j:plain

 【特製ウェルカムドリンク KARINスカッシュ

 

(事前にご予約いただければ、朝食もお試しいただけるようご用意します!)

 

3月31日迄オープニングキャンペーンも行っておりますので、

この機会にお泊まりくださいね。

   ★宿泊料金   1,200 Baht + VAT

   ★朝食料金   200 Baht + VAT/人

 

▪︎ご連絡先

 TELL     : 038-312-666

 E-MAIL : info@karinsriracha.com( ご内覧のご予約 )

               reservation@karinsriracha.com( ホテル利用のご予約)

 

 

お部屋のご紹介は次回させていただきます。

ではでは、お待ちしております🎶

 

KARIN公式ホームページURL: http://karinsriracha.com/

KARIN FACEBOOK PAGE   :   https://www.facebook.com/karinsriracha/

 

 

この度ブログ村に登録致しました。

応援頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

シラチャから最も近いゴルフレンジ:Greenhill Golf Center

最近、というよりむしろずっとですが、ゴルフのスコアが悪く、他の方に迷惑を掛けてしまうレベルなので、近頃は夜な夜な打ちっぱなしへ繰り出しております。

 

これまではよくBSCというゴルフレンジへ行っていたのですが、

yomabashi.hatenablog.com

【昨年BSCについて書かせて頂いたブログ】

 

少し前に、BSCよりもシラチャから近い場所を発見し、最近ではコチラを利用させて頂いております。


f:id:yomabashi:20170214101756j:plain

【Greenhill Golf Center】

 7:00~22:00 OPEN

Google マップ☜お店の地図はコチラ

 

こんなところにゴルフレンジがあったのか、と驚いてしまうほど目立たない場所にあります。

料金は3箱120バーツ。

最近仕入れました情報では、古い球だと4箱で120バーツなのだとか。

 

f:id:yomabashi:20170214101831j:plain

f:id:yomabashi:20170214101819j:plain

芝が坂になっており、また、夜中は街中のライトに照らされ逆光になるため、150メートル以上飛ぶと球を目で追うことが出来ません。

250メートルまでポイントがあるので、飛距離の確認をしたいときには明るいうちに利用するのが良いかもしれませんね。

 

とはいえ、私はそもそも前にちゃんと飛ばせないレベルなので、距離など関係なくフォームチェックとひたすら反復練習をしました。

 

f:id:yomabashi:20170214101807j:plain

【ごはんついでに後ろからプレー鑑賞してくる犬】

後ろから犬に見守られながらのプレーは、特殊なドキドキ感がありました。どうやらこちらで飼われている犬のようです。隣でプレーしていた方はかなり気が散ってしまったようで、係りの人に伝えたのか、いつの間にか移動させられていなくなっていました。

 

そうこうしているうちに幾分上達の兆しが見えたので、次はパター練習に移りました。

 

f:id:yomabashi:20170214101843j:plain

【ゴルフ練習鬼と化してしまった、弊ホテルの駐在プランナー辻田氏】

一緒にコンペに参加すると、必ず終わった後に、

「・・・悔しい」

とこぼしながら、そのまま打ちっぱなしへ直行していく辻田氏。

 

そんなストイックさとひたむきさを発揮している彼とは、随分習熟度に差が出てしまいました。

そんな差を少しでも縮めようとするのですが、お互い負けじと練習を続けるので、気が付けばこの日はいつの間にか終了時間の22:00を大幅に過ぎておりました。

 

こうして鍛錬を重ね、次こそは良いスコアを出して周囲の方々を物凄い驚かせたいと思っております。

 

ブログ村に登録致しております。

 応援どうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年、初古侍

先日の日曜日、弊ホテル日本人スタッフが全員所属させていただいている草サッカー軍団、古侍に今年初めて参加して参りました。

 

f:id:yomabashi:20170213194308j:plain

【古侍の聖地(練習場所):シラチャーアリーナ】

Google マップ

 

ここへ到達するだけで、サッカーが出来る喜びとメンバーの皆さんに会える喜びが同時に込み上げてきます。

 

そんな古侍ですが、去年初めて参加させていただいた時には10名前後の集まったメンバーでハーフコートを使ってサッカーしていたのですが、

2017年になって一気にメンバーが増え、何とこの日は倍の20名弱ものメンバーが集まりました。

 

メンバーが増えても、古侍の気さくなノリはそのままで、全員中学校の放課後のようなテンションの中、準備運動が始まり、そしてゲームスタート!

 

f:id:yomabashi:20170213173404j:plain

【始まったら全員ガチです】

全員が凄まじい勝利への執念を見せながらも、同時に絶え間なく冗談が飛び交うと言う不思議な状態になるのが、古侍という草サッカーチームの特徴です。

経験、年齢もバラバラ、新しい人も半分近くいる中で、この空気が去年と全く変わっていないのが本当に凄いなと思いました。

サッカーが大好き、という気持ちさえあれば誰でも仲間になれてしまうのが、古侍なのだなあと、この日しみじみと感じたのでした。

 

f:id:yomabashi:20170213173514j:plain

【ゴール前での凄まじいセットプレーの攻防戦】

今年入ったメンバーに実力者が多く、時折スーパープレーが飛び出すなどこの日は内容的にも非常に白熱しておりました。

 

私はお恥ずかしながらバテバテでございました。

そんな中、私より年上の40代、50代の先輩方が休憩もほとんど取らずフル稼働。

先輩方の多くは初期の頃から古侍に参加されており、体力維持の秘訣を伺うと、皆さん口をそろえて、

「古侍に定期的に参加しているから!」

と仰います。

早く先輩方のようなタフなボディを会得するためにも、出来る限り継続的に参加していきたいと思いました。

 

f:id:yomabashi:20170213173502j:plain

終了後は皆さんサクっと解散。

 

 

f:id:yomabashi:20170213173526j:plain

疲れ果てたKARINメンバーも5分で身支度し即帰宅。

少々寂しい気もしますが、飲み会の日も別日であったりしますので深い交流はその時に。

 

そんな草サッカー軍団古侍は、新メンバーを大募集中でございます。

興味のある方はコメント欄に参加・観覧希望の旨ご記載いただけると幸いです。

是非、一緒にサッカーやりましょう!

 

ブログ村に登録致しております。

 応援どうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

病院で日本語が通じる窓口【もしもしセンター】@サミティベート病院

先日、風邪をひいてしまい、サミティベート病院を訪れました。

 

www.samitivejhospitals-jp.com

 

 

“サミティベート病院には日本人用の窓口がある”

 

という知識は持っていたのですが、実際に利用するのはこの日が初めてでした。

 

新館の正面玄関のカウンターで日本人用窓口について聞いてみたところ、看護師さんがわざわざ案内して下さいました。

 

f:id:yomabashi:20170213165351p:plain

【もしもしセンター】

こちらの受付でパスポート保険証(持っている場合)を渡すと、日本人と流暢な日本語が話せるタイ人のスタッフが、現在の病状について聞いてきます。

タイ人のスタッフさんにもかなり複雑な日本語を理解して貰えます。

そこから適切な科に連絡してもらい、その後はお薬をもらって帰るまで通訳としてアテンドしてもらえるのですが、待ち時間が長い時などには、

 

f:id:yomabashi:20170213165110p:plain

【日本人相談窓口(12階)】

こちらで日本語のわかる医師の先生に簡易的な診察をしてもらえます。

 

こちらの待合室には日本の新聞、雑誌、漫画などが置いてあり、快適な環境が整っているのですが、何よりも目を引くのが、窓からの景色です。

 

f:id:yomabashi:20170213163111j:plain

【山の景色】

 

f:id:yomabashi:20170213163126j:plain

【海の景色】

 

シラチャの街中にあるサミティベート病院の看板には、

“海が見える病院”

というキャッチコピーが書かれていますが、実に素晴らしい眺めです。

山の景色も海とは違った趣があり、待合室から景色を眺めているだけで心が洗われるようです。

病は気から

といいますが、この眺めの良さに癒されることで、気持ちも少し前向きになる事が出来、この癒しの効果はとても重要な要素だなと身をもって感じました。

また、入院先の病室からの眺めも素晴らしいとのことです。

 

日本人相談窓口、というだけあり、医師の先生も一部の看護師さんも日本語が堪能で、適切な診察をして頂いた後、大量のお薬をもらう事が出来ます。

 

f:id:yomabashi:20170213173608j:plain

【500mlのペットボトル6本分ほどの紙袋にパンパンに入れられた各種お薬】

やはり日本人相談窓口では簡易的な診察になるので、貰えるお薬も結構大雑把です。

ですので出来れば多少待っても専門の科で診てもらう事をオススメ致します。

 

しかしながらこうして病院で診てもらえたことにより、お薬の力で翌日にはすっかり元気になりました。

言葉の壁もなくスムーズに見て貰える大病院。

病気になってみてそのありがたみを強く感じたのでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村